2015年04月24日

100円散髪

髪の毛がのびて、少々うるさくなってきた。
普段なら、三男を連れて散髪に行くのだが、今は夏休み中。
父親に似てずぼらで面倒臭がりなので、少々髪がのびていても平気。
何度か誘ったが埒が明かないので、ひとりで行くことにした。

ヴィレッジの中にあるいつもの散髪屋へ。
ふたりいる散髪屋は、ふたり共、散髪中。
さらに親子連れが待っている。
受け付けにきくと、ふたり待ちとか。
待つのが大っ嫌いなひとには、ふたり待ちはよそに行くには十分な感じ。
さっさとここを後にした。
ちなみに、この店の散髪料は120ペソ。
フイリピンでは珍しくバクラじゃない理容師。
清潔でそこそこ人気がある。

でも、ひとりで待つなんてイヤ。
前から気になっていたメイン通りに面したパーラーへ。
カット38というところ。
チェーン店のようで、他の場所でも見かけたことがある。
外から見た感じ、そこそこ人気があるようだ。
美容師も多い。

中に入ってみた。
受け付けは、お姉さんだった。
すぐカットできるという。
さっそくお願いした。
割と男に近いバクラ。
いろいろと注文をつけて散髪終了。

名前の通り、38ペソだった。
日本円で100円くらいだ。
やすっ❢

こんなんでやっていけるのかと思ったら、カット以外は結構な値段。
カット以外で儲ける仕組みらしい。
カット以外しないから関係ないけど。。。
でも、ヤッパリ次はいつもの散髪屋にもどるかなぁ。。。
posted by マニラのおぢさん at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

あんまり暑いので…

4月になって急に暑くなってきた。
今年は、第一周がホーリーウイーク、イースターの休日だった。
連休で人が出るので、普段なら外出などしないのだが、あんまり暑くてひまなものだから子供達を誘ってあてもなく外出。
とりあえず、新しく…といってもだいぶ経つのだが…開通したCABITEXへ。。。
途中、マックで遅いランチ。
それから、山道へ。。。
道が狭くて、曲がりくねっている。
上り下りも結構なもの。
途中、トンネルがあって、みんな見物してたりして。
そういえば、フイリピンにはトンネルってあんまりない。
そのあたりから、海がとっても綺麗に見えはじめる。
なかなかの景色だ。
トンネルをすぎて、しばらく走ったところで展望できる駐車スペースがあった。
そこで地元の男に、海水浴ができるところがないか聴いてみる。
眼下に見えるバルサ(イカダみたいなもの)を指差した。
1500ペソでよいというので、そこに決定。
彼を車に乗せて、バルサまで。。。
少し入江になっていて、なかなかよい感じ。
こんな景色でした。
IMG_20150403_164342.jpg 
半日、遊んで帰宅。
たまには、こういうのもよいかも。。。
また行きたい。
posted by マニラのおぢさん at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

スマホから。。。

三女が誕生日のお祝いでスマホを買ってくれました。
約一月前のこと。
いろいろといじって、ブログのことを思い出しログインしてみました。
…というわけでスマホから更新です。

特に書くこともなかったのですが、暇つぶしにはいいかも…
更新増えるかも???
posted by マニラのおぢさん at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

政治の季節です。。。

このところ毎晩のように雨が降っています。
降るのは決まって夕方の5時頃。
熱帯のスコールみたいです。

ちょっと前まではこんな雨の降り方はしませんでした。
温暖化の影響ですよね。
亜熱帯だったフィリピンが熱帯になってしまっているんだと思います。
日本も亜熱帯に・・・。
このまま進むとどうなっていくんでしょう???

フィリピンの大統領選挙は2016年の5月です。
今の大統領の任期切れまで2年を切ってしまいました。
今年の頭くらいから選挙をにらんだ動きが始まっています。

今、騒いでいるのは副大統領の不正蓄財。
今の副大統領、マカティの市長の時代から不正蓄財は有名。
周知の事実というやつでした。
そうかといって、他の政治家が潔白かというとそんなはずはありません。
政治腐敗の撲滅を建前に、対立候補を攻撃しているのは見え見えです。

加えて改憲による大統領の任期の延長です。
今の大統領がこれを言い出すと思っていた人はフィリピン人でも少なかったのではないでしょうか?
お母さんである前の大統領は会見による任期延長には徹底的に抗戦していました。
息子がこれじゃあ、浮かばれません。
一度手に入れると手放したくなるんでしょうね。
なんとも。。。。

これからますますこんな話が増えてきます。
日本人も今年は大分殺されてます。
これは政治とは関係ないですけど。。。。
クリスマスも近いし・・・
気をつけないといけませんね。
posted by マニラのおぢさん at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

ダイエット用のお茶?

木曜日の夕方から降り続いた雨は、記録的な大雨となって大変な被害をもたらしました。
台風16号の影響で季節風が吹き込んだのが原因とか。
今日の新聞では死者5名、避難している人は20万に上るとのことです。

我が家は大丈夫でした。
前の家のあたりは冠水していると思います。
引っ越して正解だったかも?!

先月、おくさんの友達でアメリカに移住したフィリピン人が夫婦で帰省して来ました。
ラグナの温泉プールに行ったのですが、そこでのこと。

長男の彼女がお茶を飲んでいました。
私にもくれというとスリミングティーだけどそれでもよいかといいます。
なにやら1日で5~6回トイレに行くことになるとか。

最近、年のせいか快便という日がほとんどありません。
むしろ便秘気味。
これはちょうどよいというので、もらって飲んでみました。
味はいたって普通のお茶です。
翌日、快便が3回。
なかなかの効果です。

このところ、また便秘気味になっていたのであのお茶飲みたいと思っていました。
かといって彼女に聞くのもなんだし・・・。

三女を連れて近所のスーパーに買い物に行ったとき。
これが彼女が飲んでいるお茶だと教えてくれました。
早速購入。
センナ茶と書いてありました。
ウィキで検索すると下剤効果のあるハーブと判明。
なかなか快調です。
下剤なのでダイエットとはちょっと違うような気はするんですけど。。。
しばらく飲んでみようかな。


posted by マニラのおぢさん at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

なんとも疲れた1日。。。

昨日のことです。

ラグナで打ち合わせがありました。
二女がカビテの友達のところで卒業制作の打ち合わせをするとか。
少し遠回りになるけど、通り道といえば通り道なので一緒に行くことに。
9時までに行くという約束らしいので、8時過ぎに家を出ることにしていました。

朝、二女が私のところへ。
『パパ、車パンクしてるよ・・・。』
長男に命じてパンクの修理。

その間に友達の家をグーグルマップで確認。
ここで二女が教えてもらった住所が全く違っていました。
そんなこととは露知らず、大体の道筋を頭に入れて出発。
目印はジョリビーです。

スーカットロードからC5エクステンションを通って、コースタルロードへ。
左折するところで間違えました。
『パパ、カビテックスにいっちゃうよ。』
すでに変更できません。
やむなくカビテックスの終点まで。
しかたがないので、Uターンしてまた同じところまで戻ってきました。
高速料金往復払い・・・・ただ通っただけです。

気を取り直してモリノアベニューへ。
目印のジョリビー目指して進みます。
『パパ、ジョリビーがあるよ。』
『もうひとつあるから・・・。』
目指すジョリビーを左折。
二女が友達にテクストで行き方を確認しています。

『ずーと行くと7−11がある。』
ありました。
『左に行くとイグレシアの教会がある。』
見えています。

『パパ、ここじゃないみたい。さっきのジョリビーが正解みたいだよ。』
・・・・
目印がどこにでもあるなんて。。。

引き返しました。
ようやくお目当ての家に着きました。

すでに10時を回っていました。
私のアポはカランバで11時。
どこかで時間をつぶさないといけないと思っていたのですが、そんな心配は無用です。
むしろ間に合うかどうか?っていう時間になっていました。
急いで二女の友達の家を出発。
打ち合わせにぴったりの時間につきました。

打ち合わせは順調に終了。
今度は二女をピックアップです。
5時に客先を出発。
『6時過ぎにはつく。』と二女に連絡を入れました。

近所までは順調に到着。
家の前の細い道で、もうそろそろというところでぴたっと動かなくなりました。
そこから1時間ちょっと。
片道1車線しかない道で、小型トラックが真ん中でパンクの修理をしていました。
そのうち雨が降り出しました。
この雨、今でも続いています。
台風16号の影響です。
すでに死人も出ている様子。

ガソリンスタンドが見えてきました。
どうやら通り過ぎてしまったらしい。
ちょうどガソリンも切れ掛かっていたのでUターンをかねて給油。
戻る道も大渋滞です。
お目当ての家は全くわからなくなってしまいました。
二女に連絡をして車まで来るようにお願い。
合流できるまで20分。
二女がびしょぬれでやってきました。
そこから帰宅。
途中で夕食のハンバーグを購入。

家についたら9時を回っていました。
なんとも疲れる1日ではあった。。。。
posted by マニラのおぢさん at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

5年ぶりです。。。

ふと思い出して、このブログにアクセスしてみました。

なんと驚いたことに5年も放ったままになっています。
なんともはや・・・・。
タイトルの『20年を過ぎて・・・』は、『25年を過ぎて・・・』に変えなきゃいけませんね。
変えませんけど。。。
だって、面倒くさい!

最近、暇になったので久々の更新です。
とはいえ、特にアップしたいような話もありません。

そういえば、去年引越しをしました。
ずうっと住んでいたマカティを出てパラニアケに引越しです。
悪名高いニノイアキノ空港のすぐそばのビレッジです。
家賃が少し安くなって、家は大分広くなりました。
そのかわり、治安は少し心配な感じ。
スクワッターエリアがすぐそばにあって、簡単に入ってこれます。
今日もおばあさんが我が家で出したごみをあさっていました。

去年、引越しをしたのが10月。
ハロウィーンが近かったので長男がお面を玄関に飾りました。
待つこと小一時間。
ふっと気がついたらお面がありません。
誰かが持っていってしまったようです。
道理で大きな家ばかりなのにどこも飾り付けをしていないと思いました。
なっとく・・・。

前に住んでいたマカティの家は去年の8月の熱帯低気圧で2度目の浸水をしました。
階段の3段目まで。。。

今度のところは、家は大丈夫のようです。
ただ、アクセス道路は・・・・・。
ビレッジが陸の孤島になります。
まぁ、台風で冠水したらどこにも出ないので一緒!
この前の台風でもぜんぜん大丈夫でした。

これから、またぼちぼち更新していきたいと思います。
よろしくです!!!


posted by マニラのおぢさん at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

メリークリスマス


気がついたらクリスマスも終わってしまいました。
フィリピンのクリスマスはまだ終わっていません。
年が明けて、スリーキングスデーという日までがクリスマスなのです。
世界中で一番クリスマスが長い国かもしれませんね。

今年のクリスマスは、いつものようにゴルフ。
さすがにこんな時にゴルフ場に来ているフィリピン人はいません。
クリスマスは家族と過ごす日なのです。
日本人はほとんど、日本に帰ってしまいました。
フィリピンで長期休暇というのはめったにありませんので、クリスマスから新年にかけての休暇はとても大切。
ほとんどの人が日本で正月を迎えるというわけです。
寒いところに帰るの大変ですよね。
気温差30度以上、体もおかしくなってしまいます。

24日は、カンルーバンでゴルフでした。
今年最後の大たたき。
谷という谷、池という池にボールを入れまくりました。
何個ボールをなくしたかわからないくらい。
最初のハーフで71という信じられないひどいスコアでした。

後半のハーフは何とか持ち直して48。
119というのは今年最悪のスコアでした。
今年最悪というよりも、ここ何年かで記憶にないくらいのスコア。
後半で、少し悪いところに気がつきました。
要するにタイミングですね。
タイミングが崩れるとへんなところに力が入って・・・・。
まあ、下手な解説は止めにしましょう。

家に帰ってしばらく昼ね。

10時頃に子供たちが教会にミサにいきました。
おくさんはすでにお休み。
私も眠かったのでベッドにもぐりこみました。
12時頃、『クリスマスだ〜』という子供たちの声がします。
『プレゼント明けてもいい?』
『パパ、クリスマスだよ!』
入れ替わり子供たちが起こしに来ます。

12時に教会からかえってきてご馳走を食べるのが習慣なのです。
ちなみに、このご馳走を『ノチェブエナ』といいます。
いつもは、この時間まで起きているのですが、今年は起きられませんでした。
おくさんは、ちゃっかり起き出してご馳走を食べたようです。
子供たちに4回くらい起こされましたが、結局あきらめた様子。
そんなわけで、ご馳走を食べないクリスマスになってしまいました。

25日は4時半おき。
そのままゴルフです。
前の日の改善点に注意して、ラウンドしたらうまくいきました。
スコアは47の44。
前の日よりも28打の改善です。
これだからゴルフってわからないですね。
止まっているボールを打つだけなのに。。。

家に帰ると我が家は大変なことになっていました。
小さい子供たちで足の踏み場もないくらい。
おくさんの親戚や兄弟が一挙にやってきました。
ジープニー2台に分乗してのクリスマス挨拶です。
大量に買ったプレゼントも少し足らなくなったくらいでした。

子供たちが私にも『メリークリスマス』と声をかけてきます。
『お前は誰だ?』これだけ子供が多いと全然覚え切れません。
まあ、あんまり覚える気もないんですけど・・・・。
『これは何とかという名前で、だれそれの何番目の子だよ・・・』
三女が私の脇で解説してくれました。
『そっかそっか。』
まったく聞き流してしまいました。

そのまま、またも昼ね。
目を覚ますと今度は誰もいません。
おくさんも子供たちも行方不明。
唯一のこっていた長男が、
『みんなでおばさんのところにいったよ。ジープニー2台で・・・。ママも一緒。』
次の犠牲者はおばさんでした。

しばらくすると、ぞろぞろ帰宅。
10時過ぎまでこんな状態が続いたのでした。

メリークリスマス。。。



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
 
posted by マニラのおぢさん at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

台風の話 〜その3〜


クリスマスだというのに、いまひとつ盛り上がりません。
今年はクリスマスパーティを取りやめにした会社もたくさんあります。
お客のところにいっても暗い話ばかりです。

どこどこの会社は正社員を200人解雇するとか、従業員の任意退職を募集したとか、そんな話ばかりです。
世界的な不況の波がフィリピンにも押し寄せてきています。
特に、輸出企業が真っ先に反応しています。
お客からのオーダーが軒並み減少しているのです。
犯罪も増えてきているし、凶悪化しています。
今までは、殺すまでしなかったところが平気で殺されてしまっています。
年末年始の休暇を利用してフィリピンに遊びに来ようと思ってるあなた、十分注意してくださいね。
3ヶ月前のフィリピンとは全然違いますよ。

というわけで、昔の話です。

ものすごい雨と風の中、会議室で対処方法を検討していました。
すると、うそのように晴れ上がったのです。
台風の目に入ったのでした。
青空さえ見えています。

さて、どうしようか?
台風が通り過ぎたわけではありません。
台風の目ですから、2時間もすればまた暴風雨が襲ってきます。
従業員が帰る途中で、事故にでも巻き込まれたら大変です。
『1時間で家につけるものは帰りなさい。それ以上とおくのものは、会社にこのまま残って台風が完全に通り過ぎるまで会社で非難していなさい。』
という、指示を出しました。
近くのものから続々と帰り始めました。

ある程度の人間が帰った後、残っている従業員を集めて、遠くのものは台風が通り過ぎるまで外に出ないように改めて指示を出しました。
さて、日本人もいつまでも会社にいるわけにもいきません。
会社に出ていたローカルの一番トップの人間たちを集めて、細かく指示をしてから帰ることにしました。
自分たちの家がどうなっているのかも心配です。

さて、意を決して工場を出発しました。
こんな天候の時に高速道路を走るのも心配ですし、何よりとても怖かった。
とりあえず、いけるところまで行こう!みたいな感じでした。
車もできるだけ一緒に連なって走ろうと決めました。
集団下校の車版ですね。

工場を出て、高速道路に乗るところですでに冠水しています。
乗用車で通れるかどうかぎりぎりの感じでした。
車の後部座席で、かばんをまずシートに載せます。
次に靴を脱いで両手に持ちます。
足は、シートの上であぐらをかきます。
足元まで水が入ってきてもよいように準備をするのです。
『さあ、行け!』
何とか高速道路に乗ることができました。
それからが大変です。
車はほとんど通っていません。
こんな日に車で走っているなんて、ある意味キチガイ沙汰です。
高速号路の両側の木はほとんど倒れていました。
直径1mを越えるような大きな木まで、きれいに同じ方向に倒れています。
道路を半分以上ふさいでしまっていて、何とか車1台が通れるようなところがいくつもありました。
いたるところで、冠水しています。

結構時間はかかりましたが、何とか家にたどり着くことができました。
ひどい一日だった。。。

もうちょっと続きます。たぶん。。。


人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
 
posted by マニラのおぢさん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

バコロド旅行 〜その6〜


またマニラで殺人事件がありました。
日本人が殺されたのが今年8件目だそうです。
怖いはなしです。
気をつけなきゃ。。。。

さて、前置きは短めに・・・続きです。

カジノから帰ってくるとおくさんが荒れていました。
旅行代理店の女将さんが心配しています。
おくさん、酒癖が悪いのです。
しばらくすると寝てしまうのです。
最近は、糖尿病になってしまったこともあり、めったに飲みません。
飲んでも、この頃のように荒れることはなくなりました。
年をとったということでしょうね。。。

次の日、旅行代理店のご主人が『ゴルフに行こう。』と誘ってきました。
いつの間にかホテルのマネージャーとはなしをしてあって、段取りを取っていました。
行かないわけにはいきません。
寝ていたおくさんを起こして、『ゴルフに行ってくるよ。』と告げて出かけます。
夕べとはうって変わって穏やかでした。
ワーッとなったらそれでおしまい。
後は覚えてないのです。
よっぱはやですよね。

ゴルフ場にいくとマネージャーが迎えてくれました。
パンニョという名前の人です。
パンニョというのはタガログ語でハンカチのこと。
普通、こんな人の名前を覚えていることはないのですが、妙に印象に残る名前でした。
プレーをしたのはネグロスカントリークラブ。
こちらは、マカティの旅行代理店のオーナー一行ですので、ゴルフ場もVIP扱いです。
マネージャーがそれなりに気を使ってくれているのがよくわかりました。
おもしろいものですね。

まずは貸しクラブを借ります。
フェアウェーはなんだか雑草だらけだったような記憶があります。
スコアは、たぶん120くらい打ったと思います。
よく覚えていません。
印象的だったのは、第2打をうとうとして5番アイアンを抜いたときです。
構えて握ると違和感があります。
なんと、左手の親指があたるところに穴が開いています。
シャフトが見えてしまっているのです。
いくら貸しクラブといっても、これはないですよね。

ラウンドが終わるとパンニョがよってきました。
『いかがでした?』
『楽しくラウンドさせてもらいました。なかなかいいコースですね。』
もう二度と来ないようなゴルフ場に文句を行っても始まりません。
実際にレイアウトは悪くなかったような気がします。
『昔は名門のコースだったんだけどな・・・』
旅行代理店のご主人の言葉が印象的でした。

もうちょっと続きます。

posted by マニラのおぢさん at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

真夜中にコンドミでドラムをたたく社長 〜その2〜

昨日の夜、すごい雨が降りました。
どしゃ降りです。
まさにスコールといった感じ。
今朝はすっきりと晴れています。
もう雨季に入ってしまったんでしょうか?!
変な陽気ですね。

これも地球温暖化の影響なのでしょうか?

今年は、まだ海に行っていません。
夏休みなのにどこにも連れて行ってもらえない子供たち、かわいそうですね。
少し考えてあげなきゃ・・・。

夏が終わってしまいます。。。

さて、昨日の続きです。

真夜中にドラムをたたく社長、本社の専務で帰国しました。
その後、新聞発表で本社の社長になったということがわかりました。
『よかったね。実力のある人だから、さすがだね。』などと所長が行っていました。
そんなある日のことです。

日曜日に買い物をしていた所長がデパートでばったりこの社長にあったそうです。
『どうしたんですか?日本では・・・?』
とお聞きしたら、
『このまえからフィリピンに戻ってきています。また遊んでくださいね。』
との答えが返ってきました。
どこかで代表の逆鱗に触れてしまったようです。
偉くなればなるほど、逆鱗に触れる機会が増えるので、ある意味仕方がないのかもしれません。
なぜ逆鱗に触れてしまったのかは、知る由もないのですが、この社長、先日からフィリピンに逆戻りです。

しかも・・・
夜勤です。

『お前は、フィリピンで夜勤でもしていろ!』
と直接言われてしまったようです。
代表とは長い付き合いのこの社長、あきらめて夜勤をしていました。

『また遊んでください。』といわれた所長、早速マージャンをセットしました。
とにかく、お金は持っている人です。
電子部品製造会社は、できたばかりの時期にボーナスを払うことができずに株で払ったことが何年かあったそうです。
その後、上場を果たし、株式はすごい値段をつけていました。
おりしも、バブルの頃、資産は億の単位になっていたのです。
インフレマージャンの始まりです。

『勝負』などといって、札束をテーブルに置くのです。
受けてたつ人が同じ額の札束をテーブルに置きます。
勝ったほうがとるというわけで、点数よりもそっちのほうが何倍もでかいのでした。
とにかくマージャンが大好きだったのです。

『土曜日の夜いかがですか?』
という問いに、返ってきた答えは、
『土曜日は仕事なので、10時頃にはいける。それまでメンバーを探してやってて!』
というものでした。
まじめに夜勤を勤めていたのです。

いろんな会社があるものですね。
(-^〇^-) ハハハハ



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
 
posted by マニラのおぢさん at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

糖尿病ですか?!

ちょっとむかついています。

お客の新しい責任者。
昨日お話ししたのですが、まったく自覚がありません。
困ったものです。
いずれ、大きな失敗をしそうな感じがします。

そんなことはさておいて、昨日の続きです。

カジノに戻ったぜつりん総務部長と一緒に夕食会の会場に向かいました。
わが社とOX社の顔合わせです。
OX社は、ぜつりん総務部長のほかに何人か一緒に出張してきていました。
いずれも、今度のプロジェクトのキーパーソンになる人たちで、彼らは昼間忙しく働いていたのです。
遊んでいたのはぜつりん総務部長だけでした。

『あいつらは仕事させておけばいいんだ!』
引率の先生みたいなことを言っていました。

夕食会は、マニラの中華料理屋だったと思います。
詳しいことはよく覚えていません。
紹興酒をみんなしこたま飲んでいたような気がします。

『そろそろ行きますか?』所長が声をかけました。
『どこ行くんですか?』ぜつりん総務部長、まだまだお元気でした。
(まだ、遊ぶ気かい?)
というわけで、所長のお気に入りのままさんのお店へ・・・。

ここで、しばらくまったりとしているとぜつりん総務部長がそわそわして来ました。
『そろそろいつものところにいきましょうか?』
結局この日もお持ち帰りです。

『最近、糖尿病で昔のようにいうことがきかない。
前は7つできたのに、最近じゃ3つしかできない・・・・。』
化け物です。。。

(-^〇^-) ハハハハ



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
 
posted by マニラのおぢさん at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

台湾に行くことになって・・・ 〜その6〜

昨日の午後、家族で出かけてきました。
場所はナボタスというところ。
知り合いが船を作っていて、見せてくれるというので行ってきたのです。
いやぁ〜、あまりに立派な船で驚きました。

家に帰ってくる車の中で、子供たちが『おなかすいたよ〜』の大合唱です。
仕方がないので、ピザの出前を頼みました。
6時ごろにピザを食べたので、おなかがすきません。
メイドがシチューを作っていたのですが、結局誰も食べず。
煮込めば明日も食べられるので、決して無駄にはなりません。
それにしても、ピザが夕食というのはちょっといただけませんよね。

さぁ、いよいよ大詰めです。

飛行機がニノイアキノ国際空港に到着しました。
通路を歩いて建物に入ったところで、奥さんの知り合いが声をかけてきました。
ちゃんと手配してくれていたのです。
それにしても、一見胡散臭いおじさんでした。

彼と一緒に入国手続きを完了して、税関のところに行きます。
『一番右端の役人のところに行け』といいます。
いわれたとおり、一番右端のほうに進んでいきました。
するとおじさんが、彼となにやらお話をしています。
どうも様子が変です。
この税関、妙になよなよしているのでした。

そう、おかまちゃんなのです。
フィリピンでは、バクラと呼ばれます。
こういう人たちはカミングアウトしていて堂々としています。
もともと頭のよい人が多いので、役所の上のほうに多かったりします。
その当時のBOI(投資委員会)の長官もおかまでした。
性別を思考が超越しているわけですから、頭がよいのだというのが私の見立てです。

おかまの税関とお話していたおじさんがこっちにやってきました。
『インボイスはあるか?』と聞いてきました。
『あるよ!』といって、お客が作ってくれた3個100ドルのとんでもないインボイスを渡しました。
それを持って、おじさんが再びおかまの税関と話をしていました。

しばらくして、おかまの税関が私を手招きします。
挨拶をしてから、『じゃあ、見に行こう』ということになりました。
ターンテーブルはもう空っぽになっていて、機内に預けた荷物はすでに上がってきていません。
荷物が上がってくるベルとコンベアの出口はそんなに大きくはないので、直径2mのアンテナが通れるはずがありません。
ちょっと考えればわかりますよね。

というわけで、おかまの税関と二人で荷物が出てくるベルとコンベアを降りていきました。
降りていく途中、『キャッ』とかいって手を握ってきます。
申し訳ないが、ぞくっとしてしまいました。
見た目はむくつけき男のおかまなのです。
ちょっと、なよっとしているだけ。
『気持ちわる〜!』と思いましたが、税関を通してもらわなければなりません。
下まで降りていくと滑走路のところに出ました。
そこに、梱包された大きなアンテナがおいてありました。
3つです。

実は、このとき初めて荷姿を見ました。
台北の空港では、すでに飛行機に積み込まれた後だったので、荷姿も見ていません。
ようするに自分が運んできたものを見たこともなかったわけです。

下に降りてから、必死で説明をしました。
これは、売り物じゃなくて、工場にサンプルとして設置するものだ。
なので、こんな値段になっているが、実は大きいだけで原価はそんなに高くないなどと思いつくままにいい加減なことを口走っていました。
本当は、お客さんの日本人駐在員の家につけるのです。
1個は工場に設置しましたので、まったくのうそというわけではありません。
何とかわかってくれたようでした。

もう一度、『キャッ』とか言いながらベルとコンベアーを上がっていきます。
税関のところで、おかまが上司に一生懸命説明してくれました。
ようやくサインをもらったようです。
おかまの税関がやってきて、『全部OKだよ。』といってくれました。
ついでに、トラックが空港の脇から入れるように手配してくれました。
ここで、事務所に電話をしました。
『全部、うまく言ったので、トラックを回してほしい。』と所長にお願いしました。

今度は、一人でベルトコンベアーを降りて、荷物のところでトラックを待っていました。
30分以上まったと思います。
ようやくトラックがつきました。
トラックに荷物が積み込まれるのを確認して、またベルトコンベアーを上がって空港ビルを後にしました。
運転手が迎えに来てくれていましたので、それに乗って事務所に向かいました。

こうして、台湾出張は終わりました。
ちなみに、税金は一切支払いしませんでした。
後で、おじさんを通じておかまの税関にウィスキーを1本渡しただけです。
こんな時代だったのですね。

(-^〇^-) ハハハハ




人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
 
posted by マニラのおぢさん at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

台湾に行くことになって・・・ 〜その4〜

散々な思いをしてホテルに戻ってきました。
フロントのお姉さんが明るく迎えてくれました。
変な顔をしていましたが・・・。
あっ!容姿が変だったという意味ではありませんよ。
ねんのため・・・。

いよいよすることがありません。
とりあえず、わが社の台北事務所に行くことにしました。
少しそこにいたのですが、無駄に時間はたっぷりあります。
所長もなにやらビッグプロジェクトの話があるとかで忙しそうにしていました。
とりあえず、夕食を一緒にしてもらう約束をして、事務所を後にしました。
途中、パチンコ屋を見つけたのですが、中を覗いてみるとまったくお客が入っていません。
コーヒーでも飲もうと思い、喫茶店に入りました。
一人ではつまらないので、コーヒーだけ飲んで、結局ホテルに戻ったのです。
なんとも退屈な二日目でした。
もともととんぼ返りする予定でしたので、何の下勉強もしていません。
今思えば、観光でもすればよかったと思います。
とはいえ、一度飛行場まで往復した関係で、中途半端な時間だったのも間違いないと思います。

なんとなく、テレビを見ながら夕食の時間までホテルでうとうとしていました。

時間になって、所長が迎えに来てくれました。
夕食は、台北事務所の合弁会社のパートナーの中国人と一緒でした。
かなりのお金持ちで、すごい中華料理をご馳走になりました。
何とかいう天女だか仙人だかが落っこちてきたというスープ。
よく覚えていませんが、妙に感心した覚えがあります。
おいしかったんだろうか?
実はよく覚えていません。
(-^〇^-) ハハハハ

食事の後、まがい物の時計を買いに連れて行ってくれるというので一緒にいきました。
どこから見ても普通のおみやげ物屋です。
所長はたびたび行っているようで、店員がすぐに奥に案内してくれました。
店の奥に小さなドアがあって、厚いカーテンがかかっています。
奥が見えないようになっているのです。
奥には、宝石やさんみたいなケースにたくさん時計が並んでいました。
全部まがい物でした。
なんだか、きてはいけないところに迷い込んだみたいで妙に居心地が悪かったことを覚えています。
ここで、奥さんにおみやげの時計を買いました。
緑の文字盤のなかなかしゃれた時計です。

そのままホテルに帰って寝ました。
いよいよ明日は帰国です。
あっ、帰国といっても日本に帰るわけではありません。
フィリピンに帰国です。
ねんのため・・・。

というわけで、続きます。



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
posted by マニラのおぢさん at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

台湾に行くことになって・・・ 〜その2〜

大きな声では言えませんが、今日は私の誕生日です。
またひとつ年をとってしまいました。
お祝いにもちをつくことになっています。
(*^m^*) ヘヘヘッ

さて、昨日の続きです。

ひとつ大事なことを言うのを忘れていました。
台北から私が運ぶことになっていた衛星アンテナですが、実は直径2mもある巨大なものだったのです。
しかも3つ。
日本の衛星は、電波を日本向けに発しています。
東南アジアでこの電波を拾おうと思ったら、このくらいのアンテナが必要になるのでした。
お客は、1.2mのアンテナをすでに持っていましたが、衛星が電波の方向を絞ってしまったためにこれでは小さくなってしまっていたのでした。

当然、重量オーバーです。
最初から重量オーバーがわかっているときには、ビジネスクラスのほうが特になります。
最近はどうかわかりませんが20年も前の話ですから、オーバー分は割りとおまけしてもらえることがありました。
この”おまけ”もエコノミーよりビジネスのほうがだいぶよかったのです。
そんなこんなで、この出張はビジネスクラスでした。

さて、夕方になりました。
お客がホテルまで迎えに来てくれました。
夕食です。
マニラではろくな日本料理も食べてないだろうということで、日本人の板前さんのいるすし屋に連れて行ってもらいました。
このすし屋さん、こじんまりとしたお店でしたがネタは最高です。
日本から空輸してくるとのことで、なかなか日本でも食べられないようなネタがたくさんおいてありました。
久しぶりにおいしいおすしをいただいたのです。

『次に行くぞ!』
というわけでカラオケに連れて行ってもらいました。
小さなお店だったと思います。
お客は常連さんらしく、おなじみのホステスがやってきました。
『こちらフィリピンからのお客さん!』
とか言われて、いぢられたことを覚えています。
ショットグラスで、『カンペー』とかいいながら一気飲みです。
ビールのジョッキの中に、ショットグラスに入れたウィスキーをそのままいれて飲むなんてこともやっています。
台北のホステスってすごいですね。
お酒の強いこと、強いこと。
毎晩こんなことしているんでしょうか??
私はそんなに飲めるほうではありませんでしたので、すぐに気分が悪くなってしまいました。
カラオケにしばらくいて、ホテルに送ってもらったのです。
そのまま眠ってしまいました。
後は朝までぐっすりでした。

まだまだ話は続きます。
お楽しみに・・・。

(*^m^*) ムフッ



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
 
posted by マニラのおぢさん at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

心臓が痛いのに・・・

だいぶ疲れているようです。
私は、疲れがたまってくるとおなかがごろごろしてくる性質です。
昔からそうなのですが、腸が弱いのです。
今日もお客さんのウォッシュレットで用を足してしまいました。
ウォッシュレットというのは、なかなかすぐれものですね。
温かいお湯で洗ってくれるのでなかなか快適です。

さて、昔の話です。

UKさんがある日、お客さんとの打ち合わせをしているときに心臓が痛くなりました。
これといって心臓が痛くなるような打ち合わせの内容ではなかったと思います。
ごく普通の工事の打ち合わせでした。
とても苦しそうで息も絶え絶えです。
すぐにマカティメディカルセンターに運びました。
医者の診断では、狭心症の発作だということです。
薬を投与してしばらくたつとだいぶ楽になったように見えました。
『特に入院する必要はありません。2〜3日安静にしていてください。』
という医者の言葉に従って、その日は家に送り届けたのです。

家には、サンミゲルさんが運転手と送っていきました。
ところが、ちょうどこの日家では大変な事態が起きていたのです。

奥さんのところに匿名で手紙が届いていました。
手紙には、
『あなたの子供がいる。生活が苦しくなってきたので養育費を出してほしい。』
と書いてあったのです。
これを見たUKさんの奥さん、前後の見境がなくなるくらいかんかんに怒っていました。
そこへ、UKさんが具合悪そうに帰っていったのです。
(実際にひどく具合が悪そうでした。)
どうも以前にも同じようなことがあったようですが、このときの手紙にはまったく心当たりがありませんでした。
おそらく、契約がうまくいかなかった下請けか待遇に不満のあった従業員の嫌がらせです。
こういうブラックレターはしょっちゅうでした。

本社に所長の子供がいるとか、レイプされたとか、不正に会社の金を使い込んでいるなどというレターも何度も届いています。
そのたびに一笑に付していたのです。
そういう意味では、ありがちの話だったのですが、UKさんの自宅に届いたというのは悪質です。
免疫のない奥さんは、かんかんに怒っていたのです。

この奥さん、見るからにきつそうな奥さんでした。
きつそうな奥さんに限らず、嫉妬に怒り狂ったフィリピン女性がどうなるかというのは、少し経験のある方なら想像に難くないかと思います。
周りの状況などまったく見えなくなって、怒りに身を任せてしまうのです。

かわいそうだったのは、狭心症の発作を起こしたUKさんです。
早退してきたところを奥さんに捕まって、火のような勢いで攻め立てられました。
病院で狭心症と診断されたこととか、発作を起こして息が苦しいとかお構いなしです。
痛い心臓を押さえながら、必死に弁解したそうです。
後で本人がそういっていました。

それからというもの一日に3回くらい事務所にUKさんの奥さんから電話がかかってくるようになりました。
UKさんの監視です。
UKさんは現場の所長さんでしたので、もちろん現場にいます。
事務所にいることはめったにないのです。

女性職員が今現場ですというと、『お前の名前は何だ?』とか、『どうしてうちのだんなを隠すんだ?』とか『お前もぐるだろう?』などとわけのわからないことを言ってきます。
これには女性職員が先に音を上げてしまいました。
電話恐怖症になってしまったのです。
まだ携帯電話などない時代のことです。
現場と事務所は無線でやり取りをしていました。
インフラの整備が進んでいないフィリピンでは、その当時電話を引くというのは大変なことだったのです。
ローカルのマネージャーなど10年も前から申し込んでいるのに、いつ電話が引けるかわからないというような状態だったのです。
やがて、UKさんについて現場に来るようになってしまいました。
これはいけません。

体のことも心配でしたので、ある日所長がUKさんを呼んで
『しばらく休め!』
と言い渡しました。
医者の話では、運動が一番いいということでした。
特に歩くことが一番よいので、ゴルフなど最高だということでした。
ただし、パットはするなということです。
パット、特にショートパットほど心臓に悪いものはないそうです。
『グリーンにオンしたら2パットでスコアを数えなさい。
後はのんびりラウンドを楽しむように。』
というのがお医者さんの勧めでした。

UKさん、しばらくゴルフを楽しんだようです。
とある日曜日、お見舞いをかねて一緒にゴルフをしようということになりました。
ゴルフ場について待っていると、車からUKさんが降りてきました。
なんと、奥さんの運転です。
『ゴルフ場までついてきて、終わるまでまっているんだよ・・・』
と嘆いていました。

なんともすごい奥さんでした。



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
 
posted by マニラのおぢさん at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

フォーチュンアイランド 〜その2〜

久しぶりに奥さんと二人で散歩して来ました。
散歩の途中にタバコを買うのが日課になってしまいました。
すっかりスモーカーに逆戻りです。
困ったものです。
そのうちまたやめます。
やめると思います。
やめたい。。。
・・・本当にそう思ってるんでしょうか?

さて、昨日の続きです。
私たちはオーナー一行が帰って翌日にリゾートを後にしました。
結局、フォーチュンアイランドリゾートに宿泊したのはこれが最後でした。
翌年に襲った大型台風でリゾートは、壊滅的なダメージを受けてしばらく営業をやめてしまったのです。
4年位前に、釣りをしに島の近くまでいきました。
建物も復旧して、今は営業を再開しているようです。
ただ、昔のように会員制というわけではなくなったらしいです。

島から帰ってしばらくした日、リゾートからレターが届きました。
あの時、宿泊していたお客さん全員に送ったようです。
レターには、カメラはともかく今後のリゾート開発にかかわる重要な写真がフィルムに収められているので、フィルムだけでも返してほしいと書いてありました。
『出てくるわけないよね・・・』などと奥さんと話していたのです。
さらに数日後、テレビを見ていたメイドが奥さんに向かって、
『この人このまえ撮った写真に写っている。有名な人なんですか?』
といったそうです。
テレビにはリゾートのオーナーのニュースキャスターが出演していました。
『ちょっと待って、あんたカメラなんか持っていたの?』

なんと、オーナーたちがなくしたカメラをうちのメイドが持っていたのです。
プールサイドで食事をした後、テーブルに置きっぱなしになっていたカメラを持って帰ってきてしまったようです。
残っていたフィルムを使い切って現像に出したらニュースキャスターが写っていて驚いたみたいですね。
オーナーがカメラを探して騒ぎになっていたのはぜんぜん気がついていなかったようです。
早速リゾートの事務所に連絡を取って、カメラと写真を返しにいきました。
事務所のほうも半分あきらめていたのが帰ってきて、こっちが恐縮するくらいお礼を言われてしまいました。
メイドがしでかしたことはいえ、思いっきり恥ずかしかったのを覚えています。

ちなみにメイドはそれから程なくクビになりました。

(-^〇^-) ハハハハ


人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
 
posted by マニラのおぢさん at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

ギャンブル大好き部長の話 〜その2〜

”マニラ市エルミタ 邦人男性が無銭飲食 食事代592ペソ払えず 駆けつけた警官に平手打ち”
こんな記事が今日のまにら新聞に載っていました。

なんともはや情けない話です。
群馬県出身53歳の男性だそうです。
少し記事から抜粋します。

調べでは、日本人男性は1月25日午後2時半ごろ、路上で知り合った7歳前後から10歳のストリートチルドレンをつれて、エルミタ地区ゲレロ通りにある大衆食堂にはいった。日本人男性はニワトリの丸焼き2人前と豚肉のバーベキュー、米飯8人前、飲料水ボトル8本、ビール1本を注文して飲み食いした。

この代金が592ペソです。
注文した中身と料金を比較するとかなり安い店のようです。
しかも驚いたことに、

経営者から話を聞いた警察官の一人が日本人男性に『なぜ食事代をはらわないのか』と尋ねると、同男性はいきなり警察官の顔を三回平手打ちした。このため、警察官は日本人男性を傷害容疑現行犯で逮捕、さらに無銭飲食による詐欺容疑や公務執行妨害容疑が付け加わった。日本人男性は1ペソも所持していなかった。

あきれた話ですね。

日本人男性によると、今月16日に観光目的で入国。到着日にマニラ市内のホテルに一泊した後、現金がなかったため路上で寝ていた。26日に帰国する予定だったという。逮捕された際、パスポートも所持していなかった。

この人何をしにマニラにやってきたんでしょうか?
理解不明な行動ですね。

さて、ギャンブル大好き部長の話に戻りましょう。
この人もひとつ間違えればこの日本人男性のような身に陥ってしまいそうな雰囲気を持っていました。
なんといっても、もっていったお金の最後の1ペソがなくなるまでカジノを離れようとしないのです。
本当にギャンブルが大好きなのですね。

ただ、さすがに大きな会社の部長さんです。
仕事についてはかなり厳しい方でした。

工事のほうの見積もり打ち合わせがありました。
たまには仕事もしていたのです。
わが社の工事担当所長は、こういっては何ですが、あまりぱっとしない方でした。
まじめで、仕事はきちんとするのですが、口下手で女にだらしない人でした。
さらに、ギャンブル大好き部長がわが社の所長にギャンブル資金を借りているらしいということを知っていましたので、ろくすっぽ準備もせずに打ち合わせに臨んだのです。
ごくごく基本的な質問にも答えられないという有様で、ギャンブル大好き部長と口論になってしまいました。
はたから見れば、どう見てもギャンブル大好き部長の言っていることが正論です。
私と所長で間に入って、その場をとりなしまた翌日以降に再打ち合わせをしようということにして、その場を納めて事務所に帰ってきました。

打ち合わせは午前中でしたので、お昼を食べる間、工事担当所長をなだめるのが大変でした。
自分の準備不足を棚に上げて、ギャンブル大好き部長の正論をわけのわからない理論で怒っています。
業を煮やした所長が、『あんたの準備不足だ。』と声を荒げたら、すぐに黙ってしまいました。
情けない人です。

お昼から帰ってしばらくするとギャンブル大好き部長が事務所にやってきました。
さっきとはガラッと態度が変わっています。
『さっきは、部下の手前あんな言い方をしてすいませんでした。
ただ、もう少しきちんと勉強していただきたい。』
と、工事担当所長に丁寧に謝っていました。
こちらも、『私の勉強不足で申し訳ありませんでした。』と謝ります。
プライベートと仕事をきちんと分けるという意味では、なかなか厳しい人でした。

こんなやり取りを所長室でおこなった後、ギャンブル大好き部長が私のデスクにやってきました。
『さぁ、いこうや!』
まるで別人でした。
まだ2時過ぎです。
『ちょっと待ってください。もう少し事務所にいないといけません。』
というと、
『何かやることがあるのか?』
と聞きます。
『特にやることはありませんが、少し事務所にいないと・・・』
と、私。
ギャンブル大好き部長はしぶしぶ、少し待つことを了承しました。

当時、事務所にはデジタルの血圧計がありました。
まだ出始めたばかりのころで、海外駐在員の健康管理のために本社が送ってきたものです。
所長が、
『部長、昼も夜も大変ですので、血圧でも計ってみてください。』
といって、血圧を測りました。

人間の血圧というのは、計るたびに違うものです。
最初、図ったとき、ギャンブル大好き部長の血圧はかなり高かったのです。
『こんなはずはない!』
といって、もう一度計ったら、今度は少し落ち着いた数字が出ました。

!!ギャンブル大好き部長、ひらめきました。

『これで賭けをしよう!!』
私を所長室に呼びます。
ルールはこうです。
血圧の高いほうの数字を分解して9に近いほうが勝ちです。
例えば、134だったら1と3と4を足して8になります。
これを交互に計って、9に近いほうが勝ちというばかげたゲームです。
『血圧バカラ』と名づけました。

血圧バカラを一時間近くやったでしょうか、いい加減飽きてきました。
『そろそろいいんじゃないか?』
とギャンブル部長がいいます。
所長の顔を見ると、仕方なさそうな顔をして、『いってきなさい。』といいます。
また二人でカジノです。
困った方でした。

続きます。



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
 

posted by マニラのおぢさん at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

ピナツボが噴火した日 〜その4〜

たぶん9月ころのことだったと思います。
噴火が6月なので、3ヶ月くらいたっていました。
日本に帰国することになりました。

一時帰国休暇です。
そのころの会社の規定では、独身者は2年に1度2週間の帰国休暇が認められていました。

さて、日本にフライトする日のことです。
風向きの関係でピナツボの灰が降ってきました。
この灰は実に厄介な代物で、飛行機のジェットエンジンが吸い込んでしまうとエンジンの不調がおきるのだそうです。

寮から、空港に向かう前にテレビでフライト状況を確認しました。
ケーブルテレビでフライト情報を一日中流しているチャンネルがあり、それで確認できました。
今もそんなチャンネルあるのかな???ケーブル局を変更したのでよくわかりません。
フライトはキャンセルになっています。

あわてて、旅行代理店に連絡を入れました。
ピナツボの灰が降ったので、今日は飛べない。
明日、臨時便が出るので、それに乗ってほしいとのお話でした。
問題なく乗れるように手配しておくといってくれました。
よく考えたら、手配することなどあるはずもないのですが、そのときは感謝していました。

次の日、飛行場にいき、無事チェックインを済ませました。

JALの定期便が先に出発して、その後すぐに臨時便が出港するはずでしたので、空港の一番最後の飛行機の搭乗口のところでのんびりしていました。
定期便が飛んでいきました。
『次は臨時便だな・・・。いよいよ日本に帰れる。』
休暇の帰国なので気分はルンルンです。

何気なく滑走路を眺めていると、飛行機が一機降りてきました。
降りてきてそのまま・・・・・
滑走路をオーバーランして、滑走路が切れたあたりに頭を出してとまってしまったのです。
救急車が出て、人も集まってきました。
どうやら火は出ていませんので大事故にはなりそうにありません。

アナウンスがありました。
『オーバーランした飛行機を滑走路からどける作業をするので、しばらく待ってほしい』といっています。
『仕方がないなぁ・・・』すぐに終わるだろうと高をくくっていました。
・・・・なかなか終わらないのです。

新しいアナウンスです。
『成田空港は10時までしか発着ができません。作業が4時までに完了しないと今日はフライトできませんのであらかじめご了承ください。』といっています。
騒然となりました。
ホントは昨日の飛行機に乗るはずだった人たちばかりです。

固唾を呑んで作業の行方を見守ります。

結局3時30分になって作業が完了しました。
飛行機は無事に出発することができたのです。

こんな経験は後にも先にもこのときだけでした。

わーい(嬉しい顔)





人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
posted by マニラのおぢさん at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

通勤・・・ただそれだけなのに

その頃、事務所には所長用の車があるだけでした。
フィリピンは、公共交通手段がまったくといっていいほど発達しておらず、移動には車を利用するしかありません。
毎朝、事務所に行くときは、所長が来るまでよってくれましたが、夜、所長に接待などの予定が入っていると、車がなくなります。
ローカルのトップが自家用車を持っていて、時々送ってもらいましたが、彼は5時になると速攻で帰ってしまいますので、ちょっとでも残業しようものならもういません。
彼の家とはまったくの逆方向なので(当時はそれすらもよくわかっていなかった)、毎回遠回りさせていたことになります。
夕方のラッシュアワーのことですので、本人にしてみればたまらなかったことでしょう・・・。
つかまる前にさ〜っと逃げられていたのかもしれませんね。
現場の方が事務所に用事があるときには、一緒に乗せてもらったりしていましたが、それも毎日というわけにはいきません。

結局、タクシーです。

ゴールデンタクシーという車体を黒く塗ったタクシーがありました。
中国人がオーナーで、このタクシーならばダイジョウブだけど、ほかのタクシーは危ないから乗ってはいけませんとよく言われていました。
・・・が、そんなに都合よくゴールデンタクシーが通りかかるはずはありません。
いろんなタクシーに乗りました。

事務所にノーラさんという秘書の女の子がいました。
独身で、30少し前のポチャッとした感じの、大きな声でよく笑う明るい子でした。
タクシーに乗るんだったら、場所をいうぐらいはタガログ語で話せなきゃいけないだろうと思い、彼女に教えてもらいました。
私のタガログ語の勉強はこうして始まったのです。
パームビレッジというのは、マイナーなビレッジでタクシーの運転手でもあまり知っている人はいません。
『パームビレッジで知ってるかい?』
タガログ語で、
『アラム モ バ アン パームビレッジ?』
これを帰る前に事務所で暗記して、アヤラどおりで実践です。
夕方はすごく混んでいるので、まずタクシーが停まってくれません。
停まっても、聞くとほとんど場所を知りません。

その頃のタクシーといえば、エアコンのないやつがほとんどでした。
初乗りが2.5ペソ
エアコン車だと12.5ペソだったと思います。

後部座席は危ないので、助手席に乗ります。
なんかあったときにハンドルをつかんだり、直接運転手とやりあうためです。
ロックをするところのぽっちはプラスチックのカバーが壊れて金属の棒が飛び出しているだけです。
窓を開けようと思ってもハンドルがありません。
窓はいつもあいていますので、雨がふったら閉めなきゃいけません。
運転席にひとつだけハンドルがあって、それを借りて閉めます。
使い終わったらすぐに運転手に返します。
座席はほとんどぼろぼろで、注意しないとクッションのばねがおしりに突き刺さります。
ズボンを何本だめにしたことでしょう・・・

会社から寮に帰る・・・ただそれだけのことなのに、大変な苦労をしたのでした。

ふらふら

人気ブログに登録しました。
↓↓↓↓
banner_02.gif
posted by マニラのおぢさん at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。