2008年06月03日

グルメツアー?

昨日、月例会で優勝したときのお話をしました。
同じ組のメンバーは、私とよく月例に出てくる顔なじみの日本人、それにフィリピン人が二人でした。
フィリピン人二人は始めてみる顔でした。

スタートホールでティーショットを打ってから歩いていく途中で、フィリピン人に一人ずつ声をかけました。
もちろんタガログ語です。

一人目の彼、
I'm sorry, I thought you are Japanese.
ですって。
訳すると『ごめんなさい、あなたは日本人だと思っていた。』
・・・・日本人なんですけど・・・・

もう一人、
Are you Philipino or Japanese?
『あなたはフィリピン人ですか日本人ですか?』
・・・・思わずフィリピン人と答えてしまいました。
あわてて、日本人と言い返しましたけど。。。

その後、二人ともよくあるご質問。
『何でそんなにタガログ語がうまいんだ?』
20年もすんでたらうまくなりますよね。


よくあることです!


さて、昔の話をしましょう。

尊敬する大先輩とは、その頃よく食事を一緒にしていました。
ものすごくスリムでダンディな方なので、ハリガネ先生と呼ぶことにします。
(なんで???・・・・なんとなくです。いい名前が思いつきませんでした。)
いちいち“尊敬する”とつけるのが面倒です。

よく行ったのは、パサイロードにあった“Melo’s”というステーキやさん。
当時は珍しかったアメリカ産のアンガスビーフのリブアイをかたまりでもってきます。
お客の目の前でそれを希望の大きさに気って焼いてくれるのでした。
その頃はまだ若く食欲も旺盛でしたので、20オンスくらいは平気で食べていました。
ハリガネ先生は7オンスくらいです。
それでよくおごってもらっていました。

このお店にはハワイ産のコナというコーヒーがあります。
バニラのような甘い香りのするコーヒーです。
このコーヒーを飲みながら遅くまで話をしたものです。

このお店、いつの間にかなくなってしまいました。
グリーンベルトにローストビーフの支店を出したのですが、少し値段を安くして大衆店にしてしまいました。
こっちは、安っぽくて好きになれません。
この前、久しぶりにアラバンで店の看板を見つけました。
さっそくハリガネ先生といってみたのですが、店の内装や雰囲気がガラッと変わっていて昔ほどの感動はありません。
なんだか高いだけ。
あの時代だったから感動したのですね。

ハリガネ先生には、今でもお互いに情報交換や悩み事の相談など仲良くしてもらっています。
最近ではあまりおいしいと思えるお店がなくなったのが、悩みの種です。
おいしいものが少ないときに、おいしい店を見つけるっていうのが感動でした。
最近は、平均点が上がってきているせいで、『ここは?!』というところがありません。

最初のうちは、食事の後にカラオケなんかも行っていました。
ハリガネ先生、お酒を飲まないくせにカラオケが嫌いじゃありません。
私はあまり好きじゃないのですが、私が嫌いなのは『酔っ払い!』なので、お酒を飲まない人と一緒ならOKです。
『行ったことのないところに行ってみよう!』
などといって、マカティアベニューなどを徘徊したものです。
店で頼むのは、『アイスコーヒー』、ぐるっと店内を見渡して、ママさんらしき人物をつかまえて『この店のシステムはどうなっているんだ?』などとたずねます。
一通り、話を聞いて、『OKさよなら!!』などといって店を出てしまいます。
これで4軒くらいはしごしたこともありました。
社会見学ですね。

その頃、ハリガネ先生の悩みは、『早く会社を移りたい。』というものでした。
前にも書いたようにその頃、彼の会社は工場が2交代勤務、日本人は朝勤の始めから夜勤の終わりまで会社にいるのが当たり前という会社です。
ほかにも、日本に帰国命令が出た人が帰国したら机がなかったとか、いろいろな話を聞かされました。
代表の逆鱗に触れて、辞めざるを得なかった人たちがたくさんいたのです。
『日本に帰れ!』というのは『もういらない!』というのとイコールなんですよといっていました。
ボーナスが年間で6ヶ月も出たと思ったら、次の年に1ヶ月しか出ないなどということが日常茶飯事だったそうです。
それが全部、代表の評価によるものでした。
会社の業績のせいではありません。
すごい会社ですよね。

そんなわけで、早く仕事を見つけてほしいと毎回のように頼まれていました。
そこで、私も真剣にハリガネ先生の就職先を探すことにしたのです。

長くなってきました。
続きます。。。



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
 
posted by マニラのおぢさん at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | おぢさんの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。