2008年03月25日

台湾に行くことになって・・・ 〜その4〜

散々な思いをしてホテルに戻ってきました。
フロントのお姉さんが明るく迎えてくれました。
変な顔をしていましたが・・・。
あっ!容姿が変だったという意味ではありませんよ。
ねんのため・・・。

いよいよすることがありません。
とりあえず、わが社の台北事務所に行くことにしました。
少しそこにいたのですが、無駄に時間はたっぷりあります。
所長もなにやらビッグプロジェクトの話があるとかで忙しそうにしていました。
とりあえず、夕食を一緒にしてもらう約束をして、事務所を後にしました。
途中、パチンコ屋を見つけたのですが、中を覗いてみるとまったくお客が入っていません。
コーヒーでも飲もうと思い、喫茶店に入りました。
一人ではつまらないので、コーヒーだけ飲んで、結局ホテルに戻ったのです。
なんとも退屈な二日目でした。
もともととんぼ返りする予定でしたので、何の下勉強もしていません。
今思えば、観光でもすればよかったと思います。
とはいえ、一度飛行場まで往復した関係で、中途半端な時間だったのも間違いないと思います。

なんとなく、テレビを見ながら夕食の時間までホテルでうとうとしていました。

時間になって、所長が迎えに来てくれました。
夕食は、台北事務所の合弁会社のパートナーの中国人と一緒でした。
かなりのお金持ちで、すごい中華料理をご馳走になりました。
何とかいう天女だか仙人だかが落っこちてきたというスープ。
よく覚えていませんが、妙に感心した覚えがあります。
おいしかったんだろうか?
実はよく覚えていません。
(-^〇^-) ハハハハ

食事の後、まがい物の時計を買いに連れて行ってくれるというので一緒にいきました。
どこから見ても普通のおみやげ物屋です。
所長はたびたび行っているようで、店員がすぐに奥に案内してくれました。
店の奥に小さなドアがあって、厚いカーテンがかかっています。
奥が見えないようになっているのです。
奥には、宝石やさんみたいなケースにたくさん時計が並んでいました。
全部まがい物でした。
なんだか、きてはいけないところに迷い込んだみたいで妙に居心地が悪かったことを覚えています。
ここで、奥さんにおみやげの時計を買いました。
緑の文字盤のなかなかしゃれた時計です。

そのままホテルに帰って寝ました。
いよいよ明日は帰国です。
あっ、帰国といっても日本に帰るわけではありません。
フィリピンに帰国です。
ねんのため・・・。

というわけで、続きます。



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
posted by マニラのおぢさん at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90848135

この記事へのトラックバック