2008年02月26日

心臓が痛いのに・・・

だいぶ疲れているようです。
私は、疲れがたまってくるとおなかがごろごろしてくる性質です。
昔からそうなのですが、腸が弱いのです。
今日もお客さんのウォッシュレットで用を足してしまいました。
ウォッシュレットというのは、なかなかすぐれものですね。
温かいお湯で洗ってくれるのでなかなか快適です。

さて、昔の話です。

UKさんがある日、お客さんとの打ち合わせをしているときに心臓が痛くなりました。
これといって心臓が痛くなるような打ち合わせの内容ではなかったと思います。
ごく普通の工事の打ち合わせでした。
とても苦しそうで息も絶え絶えです。
すぐにマカティメディカルセンターに運びました。
医者の診断では、狭心症の発作だということです。
薬を投与してしばらくたつとだいぶ楽になったように見えました。
『特に入院する必要はありません。2〜3日安静にしていてください。』
という医者の言葉に従って、その日は家に送り届けたのです。

家には、サンミゲルさんが運転手と送っていきました。
ところが、ちょうどこの日家では大変な事態が起きていたのです。

奥さんのところに匿名で手紙が届いていました。
手紙には、
『あなたの子供がいる。生活が苦しくなってきたので養育費を出してほしい。』
と書いてあったのです。
これを見たUKさんの奥さん、前後の見境がなくなるくらいかんかんに怒っていました。
そこへ、UKさんが具合悪そうに帰っていったのです。
(実際にひどく具合が悪そうでした。)
どうも以前にも同じようなことがあったようですが、このときの手紙にはまったく心当たりがありませんでした。
おそらく、契約がうまくいかなかった下請けか待遇に不満のあった従業員の嫌がらせです。
こういうブラックレターはしょっちゅうでした。

本社に所長の子供がいるとか、レイプされたとか、不正に会社の金を使い込んでいるなどというレターも何度も届いています。
そのたびに一笑に付していたのです。
そういう意味では、ありがちの話だったのですが、UKさんの自宅に届いたというのは悪質です。
免疫のない奥さんは、かんかんに怒っていたのです。

この奥さん、見るからにきつそうな奥さんでした。
きつそうな奥さんに限らず、嫉妬に怒り狂ったフィリピン女性がどうなるかというのは、少し経験のある方なら想像に難くないかと思います。
周りの状況などまったく見えなくなって、怒りに身を任せてしまうのです。

かわいそうだったのは、狭心症の発作を起こしたUKさんです。
早退してきたところを奥さんに捕まって、火のような勢いで攻め立てられました。
病院で狭心症と診断されたこととか、発作を起こして息が苦しいとかお構いなしです。
痛い心臓を押さえながら、必死に弁解したそうです。
後で本人がそういっていました。

それからというもの一日に3回くらい事務所にUKさんの奥さんから電話がかかってくるようになりました。
UKさんの監視です。
UKさんは現場の所長さんでしたので、もちろん現場にいます。
事務所にいることはめったにないのです。

女性職員が今現場ですというと、『お前の名前は何だ?』とか、『どうしてうちのだんなを隠すんだ?』とか『お前もぐるだろう?』などとわけのわからないことを言ってきます。
これには女性職員が先に音を上げてしまいました。
電話恐怖症になってしまったのです。
まだ携帯電話などない時代のことです。
現場と事務所は無線でやり取りをしていました。
インフラの整備が進んでいないフィリピンでは、その当時電話を引くというのは大変なことだったのです。
ローカルのマネージャーなど10年も前から申し込んでいるのに、いつ電話が引けるかわからないというような状態だったのです。
やがて、UKさんについて現場に来るようになってしまいました。
これはいけません。

体のことも心配でしたので、ある日所長がUKさんを呼んで
『しばらく休め!』
と言い渡しました。
医者の話では、運動が一番いいということでした。
特に歩くことが一番よいので、ゴルフなど最高だということでした。
ただし、パットはするなということです。
パット、特にショートパットほど心臓に悪いものはないそうです。
『グリーンにオンしたら2パットでスコアを数えなさい。
後はのんびりラウンドを楽しむように。』
というのがお医者さんの勧めでした。

UKさん、しばらくゴルフを楽しんだようです。
とある日曜日、お見舞いをかねて一緒にゴルフをしようということになりました。
ゴルフ場について待っていると、車からUKさんが降りてきました。
なんと、奥さんの運転です。
『ゴルフ場までついてきて、終わるまでまっているんだよ・・・』
と嘆いていました。

なんともすごい奥さんでした。



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
 
posted by マニラのおぢさん at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87288436

この記事へのトラックバック