2008年01月07日

奥さんの糖尿病

糖尿病になると傷の直りが遅くなります。
ある日のこと、奥さんが産婦人科のお医者に行きました。
このお医者は奥さんのお友達で、家族ぐるみのお付き合いです。
どうもあそこがただれているようで、一度血糖値を計ってみなさいといわれました。
クリニックで血糖値を計ったら200を超えていました。

ちなみに血糖値というのは、標準が70〜120くらいです。
ドクターに紹介してもらって糖尿病の専門のせんせいに見てもらいました。
末の男の子を出産したときに見てもらったドクターは、高いし、家から遠いので不便です。
このせんせい、オカマです。

フィリピンではオカマのことをバクラといいます。
バクラは結構頭のよい人が多く、公職や社会的地位についている人もたくさんいます。
とにかく隠さないのです。

血糖値を測る機械を新しく買いなおしました。
前のやつは、奥さんの友達が妊娠したときに、貸してほしいといわれて貸しっぱなしになっていました。
古くなっていたために試験紙を購入することができません。
いつの間にか売っていないのです。
この辺はフィリピンのいい加減なところです。
今度は、フィリピンで一番大きな薬局のチェーン店のマーキュリードラッグストアで購入しました。
新しく出た機械だということで、セットで試験紙もついています。
幸い、この試験紙は割りと簡単に手に入りますね。
(たかいけど・・・・)

専門家じゃないのでよくわからないのですが、血糖値にも個人差があると思います。
奥さんは、150くらいが一番調子がよいようです。
120くらいに下がってくると、なんとなく気分が悪いようで、そのかわり180くらいあってもぜんぜん平気です。
誰か、この辺のところを知っていたら教えてください。

去年の中ごろから、奥さんはドクターと一緒にエアロビクスに通い始めました。
ビレッジの体育館でやっているやつで、毎朝数人が集まってインストラクターを呼んでいます。
女性限定で、一回100ペソです。
奥さんは体を動かすことが嫌いな人なので、いつまで続くことかと思っていたのですが、半年以上続いています。
結構面白いようですね。



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
posted by マニラのおぢさん at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76945421

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。