2007年12月25日

向かいのだんなともめてます 〜その2〜


ぜんぜん続編を書く気はなかったのですが、ちょっと進展がありました。
バランガイからレターが来た翌々日、レターを書いて出しました。

レターには、次のようなことを書きました。

1.まず、大きな声を出したことは申し訳なく思っているということ。
2.セキュリティガードと奥さんが話していたところに口を挟んできたのは向かいのだんなだということ。
3.前々からガードを使って嫌がらせされているということ。
4.通路を妨害されたといっている家は、その日留守で誰も通報していないということ。
5.隣の家(通路妨害を受けた家)とは仲がよくてわざわざガードに言わずに直接話し合うということ。
6.ここに15年もすんでいるけれど、こんな問題でもめたことなどないということ。
7.最後に我が家の前の駐車の様子と、向かいの家の駐車の様子を写真にとって添付し、どこが違うのか教えてほしいということ。

バランガイからのレターにサインしている役員は、奥さんと一緒にエアロビクスをしている人だそうです。
よく知っている人なら、レターを持っていって話をさせるのもいいかなと思ったのですが、そうするといろいろと余計なことを言ってしまいそうですので、運転手に届けさせることにしました。
レターを出した翌日、バランガイから連絡があって、二人とも来いという話でした。

レターを出してから、いろんな人が来てうちの奥さんを励ましてくれたそうです。
特に近所の人たちは奥さんの味方が多いようでした。
あいてかまわず突っかけているようですので、話がややこしくなると孤立するようです。
我が家の奥さんは、気さくな人ですので、近所の受けは悪くありません。
もめている当の本人の奥さんからもクリスマスプレゼントをもらっていました。
大家も応援してくれています。
結構、皆の知るところになってしまったのでした。

この辺はフィリピンらしいところです。
みんな本気になって怒っています。

私は、いまさら何を話してもどうにかなることはないので、ほじくり返さずにほうっておいてほしいと思ったのですが、向こうが紳士的に話をしたいというので、まぁいいだろうということになりました。
というわけで、12月24日、クリスマスの前の日にバランガイの事務所で話し合いがもたれました。
私は、ちょうどゴルフの予定が入っていましたので出ませんでした。

バランガイキャプテン(区長や町内会長のようなもの)が、誰にだって、自分の家の前の道路に駐車する権利はあるといってくれたそうです。
ただし、隣人の迷惑駐車はいけません。
我が家の駐車方法が、向かいの家の通路妨害になるとは到底思えないのですが、この馬鹿たれは、それを主張して聞かないそうです。
あの日、文句を言ってきたのは、3軒向こうのアメリカ人だともいったそうです。
もう、わけがわかりません・・・・。

奥さんも根負けして、帰ってきたようです。
ただ、バランガイの役員の人たちはみんなわかってくれたようです。
セキュリティガードも理不尽なことは行ってこなくなると思います。
一件落着です。

それにしても、向かいのあふぉは、どうにもなりません。
なんとかならんもんですかね?
(´Д`) フゥ


人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif

posted by マニラのおぢさん at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。