2007年12月13日

お店にはこんな子もいました。。。

ずいぶん前の話です。

何気なくローカルの新聞を読んでいましたら、スロットマシンで、たった半月のあいだに3回ジャックポットが出たという記事が載っていました。
さらに読み進んでいくと、なんと驚いたことに、3人の名前と住所、当たった金額まで全部書いてあるではありませんか・・・。
そうではなくても、貧乏で嫉妬が服を着て歩いているような人がたくさんいるこの国です。
こんな記事に名前を書かれたらどうなってしまうのでしょう・・・
考えただけで恐ろしいものがあります。

さて、少し前の記事で書いたお店のおねえさんのなかに、もとフィリピン航空のスチュアーデスという変わった経歴の子がいました。
この子はギャンブルが大好きで、カジノで負けて相当な借金を負っていたようです。
スチュアーデスという職業も給料はよさそうなのですが、かなりストレスがたまるようでついついギャンブルにはまってしまったようで、もっと見入りのよい世界に飛び込んできたというわけです。
すらっと背の高いとてもきれいな子でした。

しばらくお店で働いていたのですが、閑古鳥が大量にたむろしているようなお店です。
給料だけはきちんと払っていたようですが、お客が来なけりゃチップももらえません。
いつの間にかお店はやめていました。

しばらくしたある日、『そういえばあの子はどうしたんだろう?』と聞いたら、席に着いた女の子が教えてくれました。
相変わらず、カジノにはまっていたそうです。
そして、なんと600万ペソのジャックポットを当てたそうです。
当時の600万ペソといえば、1ペソ5円くらいの時代ですから3000万円です。
今と比べたらぜんぜん物価も安かったので、使いではあったはずです。
(それでお店をやめたんだ・・・・)

それから半年くらいたったころでしょうか。
久しぶりにお店に行ったら、女の子が教えてくれました。
『あの子、殺されちゃったみたい・・・。』
『ゲッ』
怖い話です。

昔の話を思い出して書いていると、どうも怖い話になってしまう傾向があって、『これはいけない』と思って、もっと明るい話を書かなきゃいけないと思ったのですが、今日もやっぱり怖い話になってしまいました。
今度は、ちゃんと明るい話を書くつもりですので、懲りずにまた遊びに来てくださいね。
わーい(嬉しい顔)


人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
 
posted by マニラのおぢさん at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | エルミタの昔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72539243

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。