2007年11月27日

準備万端、用意周到

昔の話ばかり書いているのもどうかと思うので、最近の話も書こうと思います。

先週の末に、台風が来そうだということで大騒ぎをしました。

何年か前のNHKの天気予報番組『世界の天気』とかいうタイトルだったと思いますが、その番組でフィリピンは統計上11月が一番台風が多いといっていました。
11月12月に発生する台風は、フィリピンの特にルソン島を直撃するコースをとることが多いのです。

去年の今頃の台風では、我が家の前にあった太い火炎樹の木が突風で倒れてしまいました。
看板も鉄塔の根元からひしゃげたり、屋根が飛んだり、停電もひどかったのです。
知り合いのカビテの工場では、屋根がめくれてそこから雨が吹き込んで、工場の中が水浸しになりました。
ロザリオの工業団地は一週間電気が来ませんでした。
電柱が42本倒れたそうです。

我が家は、比較的早かったほうで3日目の朝には電気が来ました。
ルソン島全域ほとんど停電していました。
携帯電話も中継局がやられたようで、我が家の周りでは4日間、不通でした。

ということがあったせいもあるのでしょう。
今度の台風の接近については、いろいろと準備をしたようです。

まず、ビレッジのアドミ(管理事務所)から『大型台風が近づいているので注意するように』という緊急連絡文書が届きました。
日本人会フェスタも日曜日に予定されていましたが、金曜日には延期を発表しました。
金曜日に予定されていた娘の学校の遠足も延期。
土曜日の息子の運動会も延期です。

我が家もめったにこんなことはしないのですが、外に飾ってあったクリスマスデコレーションを一旦片付けました。

さて、台風はというと・・・どうやら、いつの間にかどこかにいってしまったようです。

フィリピンの東海上でしばらく停滞していた台風23号は、進路を西に変えてマニラを直撃する勢いだったのですが、途中で進路を北西に変えてルソン島の北のほうをかすめて、進路を東に変えました。
戻っていっちゃたのです。
それに伴って、今度はフィリピンを抜けていた台風24号が戻ってきそうです。
もうひとつ台風が発生しそうだと現地の報道です。

マニラは結局よい天気です。
昨日の朝、15分くらいものすごい風が吹いて豪雨が降りました。
それだけでした。


子供たちは、月曜日は台風で学校が休みになると半ば確信していましたので、がっかりしていました。
なかなか起きなかったので遅刻です。

台風パニックですね。

フィリピンは国全体がパニック症候群患者です。
去年の台風のあと、もうひとつ台風が来るっていってセブで予定されていたアセアン首脳会議をキャンセルしました。
実は、会場の準備が間に合わなかったのですが(ここだけの話です・・・みんな知ってますけど)、大型台風の接近で危険だからというのが表向きの理由でした。
なんとも情けない話です。

フィリピンの人ってこういう災害とかの悲劇を絶対どこかで楽しんでいると思います。
野次馬根性ですね。
クーデターの時だって絶対そうなのです。

割と、そういうの嫌いじゃありません。

わーい(嬉しい顔)





人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif

posted by マニラのおぢさん at 08:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 最近の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が子供だった頃は,台風が来るとすぐに停電しました。
台風が接近すると,懐中電灯や蝋燭などを準備しましたが,
何故かワクワクしてたような気がします。
Posted by 千葉のおぢさん at 2007年11月27日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。