2007年09月19日

最初のゴルフ

20年前にはじめてフィリピンに来たころは、『ゴルフなんてどこが面白いんだゴルフ』と思っていました。

もともと、建設会社の工事現場の事務担当者として、一工事(工期は8ヶ月)の約束だったこともあり、ゴルフをするつもりなんてさらさらありませんでした。
もっとも、当時の所長さんや本社の海外部の連中にも
『一現場で帰れるなんて思うなよ!!』
といわれていましたので、工事が終わったあともすぐに帰ろうなんてことは、ちっとも思っていませんでした。

そんなある日、所長から
『おい、ゴルフを教えてやるから靴と手袋買ってこい!』
といわれて、さっそくいってきました。
買ってかえると、
『ついてこい』というので、
ついていったらそこは練習場。

平日の真昼間でした。
・・・そんな会社でした。

練習場につくと、
そこには当時所長が付き合っていた(正確には付き合い始めた頃かもしれない)飲み屋のママさんがまっていました。
このままさん、前の日本人の彼氏に手ほどきを受けてゴルフは80台の腕前・・・。
自分で教えるのが面倒くさい所長は、彼女に私の練習を見てくれるように頼んだというわけです。

私も当時よく飲みに行っていたお店(いまの奥さんもこのお店にいた)のママさんなので、ちゃんとプロのインストラクターを紹介してくれました。

こうして2時間くらい打ちっぱなしをしたのが私のゴルフ初体験。

クラブは所長のものでした。
あとから聞いた話ですが、実はこのときのゴルフクラブは帰国したママさんの前の彼氏がおいていったもので、それを所長が買い取ったといういわくつきのものでした。
所長にしてみれば、家にもってかえるわけにもいかず(家族が一緒に来ていた)、私に押し付けたんだと思います。

それから何日かあと、ママさんのアレンジでプロと一緒に3人で初ラウンドをしました。たぶん、金曜日だったと思います。

当時、会社は工事が終わって次の工事の入札準備をしている時期で、思いっきり暇でした。

初ラウンドは、プロが適当にボールを出したりしてくれたおかげで148位置情報だったと思います。まぁ、まともに数えていたかどうかというと実に怪しい限りです。

こうして、私のゴルフ人生は始まったのでした。

わーい(嬉しい顔)
posted by マニラのおぢさん at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56131084

この記事へのトラックバック