2009年02月02日

ある建設会社の駐在員 〜その3〜


4〜5日前から左腕の付け根におできができていました。
シャワーを浴びるたびに薬を塗って・・・・。

今朝、はじけました。

少しは楽になったのですが、まだ固いやつが残っています。
これ以上は痛くて絞れません。
血が出てきています。
とりあえず薬を塗って、ガーゼを貼っておきました。
たぶん、まだうみが出てシャツを汚してしまいます。

こういうのも老化現象の一つなんでしょうね。
長く人間をやっていますと、いろんなところにガタが出てくるということでしょうか?!

さて、昔の話の続きといきましょう。

その頃は、ラモス大統領の時代でした。
外国からの投資も多く、アジアのトラと騒がれていた頃です。
日本からの投資も多く、建設会社も一気に増えました。
『詐欺師はそろって建設会社をはじめるんだな。。。』
フィリピンに長い事情通の人たちがこぼした時代でもあります。
その後、こうした建設会社はみんな消えてしまいました。
日本に本社のある大手ゼネコンが進出したのもこの頃です。
今は・・・・、寂しい限りですね。

Sさん、何かのたびに我が家にやってくるようになっていました。
『こんなところに事務所を構えていちゃダメだ。』
という私のアドバイスを素直に聞いて、モンテンルパに事務所を引っ越していました。
『家賃は安いし、結構便利で悪くないですよ。一度、きてくださいよ。』
そういっていましたが、結局モンテンルパの事務所には一度も行きませんでした。
たぶん、いったらまたダメだししていたことと思います。

モンテンルパまでは我が家から30分以上かかります。
わざわざそんなところまで用事もないのにいくつもりもありませんでした。
勢い、相談事は我が家でという形になります。
よく、夕食時にやってきてはご飯を食べていきました。
『Sさん、うちでご飯食べていったよ。』
紹介者の副社長に話すと、
『すいませんね。お世話かけます。』
と、恐縮していました。

やがて、あまり我が家にやってこなくなりました。
仕事がうまくいっているというわけではなかったようですが、本人もフィリピンになれてきたようで、それまで相談にきていたことも何とか自分で解決できるようになっていたのでしょう。

『今日はいい話を持ってきました。今まで散々迷惑をかけたので、おぢさんにも少し儲けてもらおうと思って・・・・。』
久しぶりに我が家を訪問したSさんは、そういって切り出しました。
『なんかいい話でもあるの?』
私の問いかけに話し始めました。

ルソン島の東海岸にインファンタというところがあります。
マニラからはラグナ湖をぐるっと回って、山を越えて、4〜5時間かかるところです。
ルソン島の東海岸は、大きな都市もなく、開発が遅れています。
途中にある山脈が行き来を阻んでいるのです。

このインファンタにゴルフ場を作るというのです。
すでにパンフレットも出来上がっています。
パンフレットを見せてもらいました。
『この会員権を今購入すれば確実に値上がりします。
特別縁故で一口買っていただこうと思っています。』
一口80万ペソでした。
パンフレットの施工予定業者にはSさんの建設会社の名前がありました。
Sさんが顔写真入りで載っています。
ゴルフ場建設工事を請け負うつもりでいたようです。

実は、インファンタでゴルフ場を開発しようという話しは以前からありました。
マニラからそれほど遠くなく、土地が安いうえに手付かずの自然が残っています。
ただ、交通の便が悪いのです。
しかも利権が絡む何かとややこしい話があって実現しないというのが実情でした。
インファンタはそういう意味で、危ない土地だったのです。
もちろん、Sさんはそんなことは知りません。

少し話を詳しく聞いてみました。
モンテンルパで日本料理屋を経営している親父のおくさんのおじさんがインファンタ選出の下院議員だそうです。
モンテンルパの日本料理屋の親父・・・・どこかで聞いたような話です。
まず、店の名前を聞きました。
そして、本人の名前を確認したら、間違いありません。
日本人のお年寄りをだまして家と車を取り上げようとした親父です。
おくさんの親戚が下院議員というのもよくある手口です。
詐欺に間違いありません。

『ちょっとまってよ。』
話をさえぎって、この前運送業者の親方から聞いた話をしてあげました。
『その人って、こういう人だよ。まず、間違いなくだまされているよ。』
パンフレットに顔写真を載せている以上、もし開発がうまくいかなかったら、詐欺グループの一員といわれても仕方がありません。
『もっと、慎重になったほうがいいんじゃないの?』
そう、アドバイスしました。
『フィリピンに長い人で、ここで生きている以上、そういう話の一つや二つはあると思う。』
こんなことを言い出します。
『会社としては、工事を請け負うだけだから、詐欺の片棒を担ぐことにはならない。』
とも言い出します。

・・・・すっかり、だまされていました。
しばらく工事がなくて、本人もあせっていたのだと思います。
それに振って沸いたような大型プロジェクトの話です。
『そんな工事、実績もないお宅みたいな会社に施工させようということ自体おかしいでしょう?』
冷静に考えればわかりそうなものです。
『それは、私の人柄を気に入ってくれて・・・・』
本人、すでに目がきらきら輝いてしまっています。
夢を語っているのです。

『とにかく、私はそんな会員権買うつもりはありません。』
そういうと
『せっかく儲けてもらおうと思ってきたのに残念です。今買っておけば確実に値上がりするんですけど・・・』
そういって、その日は帰っていきました。

もうちょっと続きます。



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
 
posted by マニラのおぢさん at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | おぢさんの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113547296

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。