2008年09月22日

ドイツ人がやってきた 〜その4〜


今朝、おくさんが水がないと騒いでいます。
我が家では、水はガロンで買っています。
もちろん、飲料用だけです。
水道は普通に出ますが、飲むのはちょっとためらわれます。

普段は、メイドが残りの量を確認してなくなったら言ってくることになっています。
そういえば、先週は一度も水がないと言ってきませんでした。
『全部、なくなるまで言ってこないんだから・・・』
と文句を言っています。
まぁ、そんなのだからいつまでたってもメイドなのですが。。。

ともかく、おかげでコーヒーが飲めません。

最近は、コーヒーメーカーで入れるのが面倒なので、もっぱらインスタントコーヒーです。
コーヒー党の私は、朝3杯は飲まないと落ち着きません。
今日は、一杯飲んだところで水がなくなりました。
・・・はやくしてくりぇ!!!

というわけで、昔のはなしと行きましょう。。。

大晦日の花火が終わって年が明けました。
19XX年の始まりです。
(何年か忘れました・・・)
花火の後も大きな音でミュージックを鳴らしながら飲んでいます。
お酒が飲めない私は早々にベッドに・・・。
しばらくするとばたばたと子供たちが支度を始めました。

ブームナブームに言ってくる。。。といいました。
クリスマスのころだけにロハスどおりに出現する遊園地です。
時計を見たら朝の3時。
(おいおい・・・・)
なんとも元気なことです。
もちろんドイツ人も一緒。
ドイツ時間で生活している彼らにとっては、まだまだ起きている時間なのです。
『行っておいで・・・』そう行って、私はまた寝てしまいました。

やがて、三が日も過ぎて私は工場に出勤しました。
出かける頃はまだ彼らは寝たばかりです。
時々は、まだ寝る前でコーヒーを入れてくれたりしていました。

『マニラでオートバイを借りられないだろうか?』
そんなことを言い出しました。
ドイツ人のおくさん(私のおくさんのお姉さん)が、電話帳でいろいろ調べていました。
どうやら見つかったようです。

オートバイを借りて、ドイツから一緒に来た友達とふたりでピナツボ火山の噴火のあとを見に行ってくるといっていました。
次の日、家に帰るともういません。
それから10日くらい帰ってきませんでした。
ちょうど、ピナツボ山が噴火してから何年もたっていないころだったと思います。
(ドイツ人ってこういう楽しみ方をするんだ。。。)
一緒に来た友達なんかドイツ語だけで、英語はほとんど話せません。
お金を使わずに、現地に溶け込んでいきます。

楽しいでしょうね?!
反面怖いような気もしますが・・・。



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
 
posted by マニラのおぢさん at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おぢさんの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106947158

この記事へのトラックバック