2008年09月17日

ドイツ人がやってきた 〜その2〜


さっき、日曜日に我が家に来た女の人からテキストが入りました。
『おくさんとお話したいので、家の電話番号を教えてください。』というものです。
割ときちんとした日本語(ローマ字ですけど・・・)のテキストです。
どうやらきちんと日本語の勉強をしているようです。

電話番号はxxx−xxxxです。今、おくさん家にいるはずですよ。
と返事を打ちました。
家に帰って奥さんに、彼女から電話があったかどうかを聞いてみました。
『そんな電話なかったよ。』といいます。
(おかしいな・・・)と思いました。

(もしかして・・・)
ちょっと心配になってきました。
そこで、『私、もしかして正しい電話番号を教えてなかったかも??家の電話はoxx−xxxxです。』
とテキストを打ってみました。
まもなく返信があって、『それで何回かけてもつながらなかったんだ・・・』
・・・・
やっぱり、うその電話番号教えていました。
『ごめんなさい。ロロ(おじいさんの意味)なもんだから。』
と返事を打ちますと、
『It’s OK.』
と返事が帰ってきました。
これってどういう意味でしょう???

ともかく、明日電話するそうです。
最近こういうことが多くて困っています。
だいたい電話番号なんて、携帯のメモリーにあるのでほとんど覚えなくなってしまっています。
(家の電話は別だ!というツッコミをしないように!!)
年をとった証拠かもしれませんね。

さて、記憶の片隅を思い出して、昔の話しに行きましょう。
この前の続きです。

フェリーボートに揺られて約2時間、ミンドロ島が見えてきました。
かなり大きな島です。
小さな湾になっています。
そこを通っていくと豪華なヨットが見えてきました。
誰かお金持ちが遊びに来ていたのに違いありません。
湾の水路を通って港へと向かいます。
湾の入り口にある小さな島に学校のようなものが見えました。
ここまで、どうやって通学するんだろう?やっぱり船なんだろうな・・・などと考えているうちに、フェリーボートは港に着きました。
漁港に毛の生えたような小さな港です。

船着場にはたくさんの人が迎えに来ています。
船が着くといっせいに駆け寄ってきて、荷物を持とうとします。
荷物を運んでチップをもらうのが彼らの仕事のようです。
大きな港ですと、こういうポーターと呼ばれる人がたくさんいて、けんか腰で荷物を取りに来ます。
戦場のようで、恐ろしくなるくらいなのですが、この港の人たちは心なしかのんびりしています。
なんだかほっとしました。

船着場を降りると道路を渡ったところに真新しい3階建ての建物が見えました。
ビルらしきものはほかには見えません。
ここがこのとき宿泊したプエルトガレラホテルです。
できてそれほど日がたってなく、キャンペーン中で安く泊まれた記憶があります。
ホテルの前の道には、道路わきにたくさんのお店が並んでいました。
水着やおみやげのTシャツやアクセサリーなど道路を埋め尽くす勢いです。
といっても距離にしたら10mくらいでしょうか?
なんともこじんまりしたものです。

ホテルには、カラオケの機械がありました。
歌うのが大好きなおばあちゃんがマイクを持って離しません。
残念なのは大幅に音程が外れていること。
これさえなければいいのですが、もはや雑音でしかありません。

3泊4日の日程で、おばあちゃんのカラオケを聴きながら、ビリヤードをしたり・・・
昼間は当然海に出かけます。
いつの間にか、お姉さんがボートを見つけて交渉開始。
すっかり借りなきゃ後に引けない話になってしまっています。
このボートでアイランドホッピング。
きれいな珊瑚の海岸や砂浜のビーチに連れて行ってもらって海水浴でした。

そういえばホテルにはスピードボートがありました。
もちろん有料ですが、これを借りて湾の中を走ってもらいました。
このときの写真が残っています。

とにかくのんびりとした休日を過ごすことができました。
食べるものは期待しないほうがよかったような記憶がありますけど・・・・
(≧∇≦)/ ハハハ



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
 
posted by マニラのおぢさん at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | おぢさんの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106675548

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。