2008年09月02日

フォーチュンアイランドの食堂


日曜日に釣りに行ってきました。
半ズボンで釣っていたもので、普段焼けないふくらはぎが大やけどのようになってしまいました。
今もひりひりしています。
やっぱり、釣りのときは長ズボンをはかないといけませんね。
前にも一回やっています。
まったく学習していませんね。

目もやられてしまいました。
昨日は目がちかちかしてどうにもなりませんでした。
紫外線にやられたんだと思います。
サングラスを持っていたのですが、細かい作業をするときに邪魔になります。
老眼が入ってきているので、手元がまったく見えないのです。
そこで、いったんはずしてしまうとまたかけるのが面倒になって、結局テーブルの上におきっぱなしでした。
サングラスもちゃんとかけないとダメですね。
もっとも、目がちかちかしていたのは寝不足のせいもあったのかもしれません。

フォーチュンアイランドに行くはずだったのですが、急遽、アンビル島に変更になりました。
会長のわがままです。
おかげで家に着いたのは夜の9時。
アンビルのほうが片道1時間以上遠いので、いくとどうしてもこうなってしまいます。
次の日の仕事がかなりつらくなってしまうのでした。

さて、そんなことはおいといて、もう少しフォーチュンアイランドの話をして見ましょう。

リゾートしかない島の食堂は一軒だけです。
朝昼晩の3食をすべてここで食べます。
ほかに食べるものを手に入れるところはありません。
コテージのすぐ隣に食堂はありました。
ニッパやしの少し大きめの小屋です。
ここにテレビがひとつだけありました。
映るチャンネルは2局だけです。
それでも夜になるとスタッフの連中や泊り客が集まって楽しんでいました。
まったくフィリピン人はテレビが大好きですよね。

食事は、海のものばかりかというとそうでもありません。
普通にチキンとかポークとか、どちらかというとそっちのほうが多かったような気がします。
コックはアップルという名前のオカマでした。
このオカマなかなか愛想が良くて、宿泊客に人気がありました。
3食作る以外には特にすることもありません。
ずっとおしゃべりです。
それにしてもよくしゃべるオカマでした。

食事のとき以外に食堂で食べたのは『ハロハロ』
日本のカキ氷のようなものです。
小豆や甘く煮た豆、フルーツのシロップ漬けなどを入れて、その上に氷をかけて最後に練乳をかけて出来上がりです。
ほかに食べるものがなかったせいか、とってもおいしく感じました。
後は、おやつの時間にバナナのてんぷらのようなものも出たことがありました。
これもおいしかったな。。。



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
posted by マニラのおぢさん at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | おぢさんの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105926271

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。