2008年08月26日

家族旅行のお話 〜序章かな?〜


昨日、二女の熱は39度4分まで上がってしまいました。
おくさんがパニクってしまったので、マカティメディカルの救急へ。。。
それにしても、救急の中は震えるくらいの寒さです。
何でこんなにエアコン効かせるんでしょう?

二女の熱はおかげさまで下がりました。
ところが、今度は私のほうが・・・・
今朝から熱っぽいのです。
おくさんも夕べからゴホゴホしています。
やっぱり病院なんか行くんじゃなかった。
病気をもらいに行ったようなものです。

さて、がんばって昔の話をしましょう。

工場に転職してから一番良かったのは、休みが増えたことです。
特にクリスマスから年始にかけては長期休暇となります。
工場を完全にシャットダウンしてしまって、日本人は日本に帰ります。
建設会社のときは、こういう時期は稼ぎ時です。
工場が動いているときにできない電気や設備のメンテナンスの仕事が必ず入るのでした。
ちなみにフィリピンの休日は、クリスマスの12月24日〜25日と年末年始は12月30日〜1月1日まで。
1月2日から仕事を始めるのがごく当たり前です。
建設会社のときはほぼカレンダーどおりでした。
せいぜい正月三が日を休むかどうかくらい。

ところが、工場は12月23日頃から1月の4日までお休みです。
お客さんの工場もこの時期は会社を閉めます。
なので、安心して休むことができるのです。

それまで、家族旅行ということをあまりしてこなかったのですが、この長い休み、家にずっといても仕方がありません。
そんなわけで、この休みは家族旅行に当てることにしました。
我が家のこの習慣は今でもなんとなく続いています。

家族旅行となると大変です。
おくさんは、『たくさんいたほうが楽しい。』というので、必ずといってよいほどお姉さんの家族を招待します。
ほかにも甥っ子だの姪っ子だのというのがついてきます。
あっという間に15人くらいの大旅行になってしまうのです。
なので、行くのは決まって近場です。
車でいけるところじゃないと大変なのです。
お姉さんのだんなは運転手代わりです。

どこにいってもまず、この夫婦が出かけていって市場を探してきます。
お金を渡すと、適当に食材を買ってきて料理の下準備を始めます。
子供たちと一緒に海で遊んでいるとバーベキューが焼きあがって、そのまま晩御飯。
たいていこんな感じで過ごしていました。

欠かせないのは魚釣り。
これも、いつの間にかお姉さんのだんながバンカーボートを見つけてきます。
高いだの安いだの言いながら、『今から行くか?それとも明日の朝にするか?』とか聞いてきます。
そのときの気分で、そのまま釣りにいったり、翌朝にしたり。
基本、海にしか行きません。
釣りができないところには行かないというのが徹底しているのです。

このお姉さん夫婦のおかげで、旅行ではほとんど何もすることはありません。
お金を払うのは全部私でしたけど・・・。

そんなわけで、しばらくは家族旅行のことでも書いていきたいと思います。
((( ^^)爻(^^ ))) ヨロシク♪



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
 
posted by マニラのおぢさん at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | おぢさんの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105440936

この記事へのトラックバック