2008年07月10日

退職あいさつ 〜その3〜

唐突ですが、イチローがホームラン競走に出るそうですね。
なんか楽しみ。。。

たぶんいい線まで行くんだろうと思います。
それで、後半戦調子崩したりして・・・。
もうマリナーズは今シーズン終わってますから、関係ないかもですね。

さて、昨日の続きといきましょうか。

社長の温かい励ましの言葉をいただいて、社長室を出たわたしは、その足で海外事業部に戻りました。
営業課長がまっていて、そのままOX社に行こうということになりました。

OX社の本社は京都にあります。
新幹線に乗って、京都までいきました。
夕方、本社までいってぜつりん総務部長にごあいさつ。

わたし 『今月一杯で退社することになりました。』
ぜつりん部長 『辞めてどうするの?』
わたし 『かねてからお誘いいただいていたプラスチックの成型会社に行きます。』
ぜつりん部長 『決める前にいってくれれば。。。わが社のフィリピン工場の将来の工場長ということで働いてほしかったのに。。。いまさら、もうダメだよね?』
わたし 『すみません。もう決めてしまったので。』
ぜつりん部長 『残念だな・・・・。いろいろお世話になってありがとうございました。』

それからひとしきり、思い出話をしました。
その間にも『うちに来てくれればなぁ・・・』と何度もいわれました。
自分で思う以上に、私のことを買っていてくれたんですね。

転職というのは心細いものです。
ぜつりん総務部長の何気ない励ましがとてもうれしかったのでした。

さて、食事に行こうということになって、鴨川の川床に連れて行っていただきました。
初めての経験でした。
そこで、ちょっとしたハプニングが起きました。
料理を頼んで、しばらくしたら、なんと停電になってしまったのです。

3人ともフィリピンの停電を知っています。
ちょうど、OX社が工場を作って、ぜつりん部長が頻繁にフィリピンに訪れていたころが停電の一番ひどいときでした。
京都の停電もなかなか回復しません。
『日本でもこういうことあるんですね。』
というと
『これじゃあ、フィリピンと変わらないね。。。』
そういって笑ったことを覚えています。
珍しいですよね。

そのあと、祇園のクラブに連れていかれたような記憶があります。
少しだけ飲んで、そのまま京都を後にしました。
(たぶん。。。よく覚えていません。)



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
posted by マニラのおぢさん at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | おぢさんの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。