2016年06月15日

恐ろしいデング熱〜その2

この前のUPから随分と時間が経ってしまいました。
ずぼらになっています。
さておき、続きです。

病院では何をさておき、まず血液検査です。
高熱が出た時に疑うのは、マラリアやデング熱などの感染症です。
日本では考えられないことですね。
いいんですけど、これ時間がかかりすぎます。
その間は、ほとんど放置状態。。。
熱冷ましを飲むくらいしかありませんが、すでにいい加減飲んでいるので、もう飲めません。
なので、救急に横になっているだけです。
点滴くらいして欲しかったのですがそれもなし。
なんといっても、ほとんど何も食べていないわけですから。。。

長い長い待ち時間のあと、ようやく検査結果が出ました。
デング熱の疑いが強いとのことです。
デング熱は、ほとんど治療がありません。
熱冷ましを飲んで、体力が回復するのを待つだけです。

実は、30年程前にインドネシアで一度かかっています。
その時は、一週間ほど寝込んで医者にもかからず治してしまいました。
若かったのですね。
あれから30年。
体力は、確実に落ち込んでいます。
でも気持ちは変わらず。
寝ていれば治る❢❢
根拠の薄い自信です。

ドクターが入院するように言ってきました。
断固拒否❢❢❢
「ウエーバー書くから持ってこい」と強気の発言。
ウエーバーというのは、ドクターの進言を断って何かあっても責任を問わないという書類です。
最初はいろいろ言っていたドクターも私の剣幕に降参。
夜中に帰宅しました。

翌日、三男と三女が別のドクターで検査。
結果は同じデング熱でした。
子ども達と一緒なら…ということで、入院することに。。。

まずは昨夜の病院に。
病室が満杯で開いていないとか。
昨夜も入院なんてできない状態だったわけです。

仕方がないので近所の病院に。
はじめての病院だったのですが、三人部屋があって、そこに入院しました。
昨夜入院していたら二重入院になるわけで、ゴネて正解というところでしょうか。

それから5日、なかなか血小板の数値が回復せず、このままおしまいかと思ったくらいです。
病院のメシはまずいし。。。

4日後、点滴がとれました。
一階まで降りて外に出て一服。
全然美味しくなかったけど、やっぱり止められないものです。

そんなこんなでなんとか退院。
それから二週間、体調は悪いままでした。
デング熱、恐るべしです。。。

posted by マニラのおぢさん at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。