2008年12月16日

運転手をしかりつけた話 〜その2〜


おくさんはリューマチだそうです。
知り合いにリューマチの大先輩がいます。
この前、食事をした時にいろいろ聞いてきました。
『豆』が一番よくないんだそうですね。

そういえば、おくさん、この前『納豆』をはじめて食べてからすっかりはまってしまっていました。
以前はそのにおいのせいで口にもしなかったのですが、私と娘がおいしそうに食べているのを見て食べてみたらおいしかったらしく、すっかりはまってしまったのです。
この辺が中年女性のあつかましさですね?
年とともに味覚や好奇心が変わったのです。
それ以来というもの、毎朝のように納豆を食べていました。
これが発病の原因?だとは思いませんけど、物事には限度というものがありますよね。
いくらおいしいからといって毎朝はいけないのかも?
私も一緒になって毎朝食べていたのですが、別になんともありません。

もうひとつ、コーヒーもよくないんだそうです。
ちょっと考えればわかりますが、コーヒーも『豆』なんですね。
リューマチの人、気をつけてくださいね。

さて、昔のはなしと行きましょう。

運転手を雇ってしばらくしてのこと、メガモールに買い物に行く用事がありました。
何でそんなところにいったのか、良く覚えていません。
一緒にいったのがイグレシアおやじ。
日ごろえらそうな口を聞いていました。
運転手のしつけにも一言あって、『なめられちゃいけない。』とかいってましたね。
『俺はきちんとしている。』みたいな感じだったのでした。

さて、その頃のメガモールは、半地下のようなところに入り口がありました。
そこで降りて中に入ります。
なんだったかよく覚えていませんが、用事を済ませて『さあ、帰ろう』と中に入った同じ入り口から出てきました。

運転手が見当たりません。
しばらくまっていましたが、まったく現れる気配がないのです。
仕方がないので探しに駐車場へいきました。
駐車場をうろうろして、ようやく見つけました。
半地下の入り口で下りたのに、1階の屋外駐車場に駐車していたのです。

いらっときました。
メガモールの入り口のところにやってきた運転手に向かって、怒鳴ってしまいました。
『お前と俺とボスはどっちだ?お前がボスを探すんだ!俺がお前を探すんじゃない!!』
これ、イグレシアおやじの口売りです。
『俺はいつもそうやってるんだ。』みたいなことをいってました。
新米運転手君、ただひたすら謝っていました。

で、帰りの車の中で詳しく話を聞いたところ、イグレシアおやじの運転手が『こっちに停めてまっていればいい。』といったんだそうです。
よく考えればそうですよね。
あっちは、ベテランの運転手で、こっちは入ったばかりの新米です。
先輩運転手が『こっちで・・・』といったらそれでいいと思いますわな。
要するに、日本人の間では大口をたたいていたイグレシアおやじ、運転手をきちんと管理できていなかったというわけでした。

この人、実はこういうことが多かった。
それでも、この日以来、新米運転手のJJは、私のことを常にみていてくれるようになりました。
会社の中でも一番気の利く運転手になってくれたのです。
フィリピン人にだって、こういう人いるんですよ。
(≧∇≦)/ ハハハ



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
 
posted by マニラのおぢさん at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | おぢさんの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。