2008年08月25日

ベッドに恐竜がいる!!!


二女が熱を出しました。
さっき、熱っぽいというので測ったら37度少し。
そんなにひどくはないと思ったので、とりあえずパラセタモールという熱さましを飲ませて、PCで遊んでいました。
長女が部屋に入ってきて『パパ、二女が熱がある。』といってきたので、知ってるよと返しました。
ちょうどおくさんが帰ってきて、なにやら大騒ぎを始めました。
(また大げさな・・・)と思って、二女の部屋にいくと、なんと泣いているではありませんか。
熱も急激に上がって38度を越えています。
あわてて、抗生剤を飲ませて氷枕で冷やしました。
もう39度を越えています。
本人は少し落ち着いたようです。

もう15歳なので、こんなに急に熱が上がるとは思いませんでした。
二女の涙の抗議に謝るばかり。。。
ごめんね。。。

というわけで、昔の話を少し。

長女がまだ3歳くらいのころだったと思います。
突然、熱を出しました。
このころは、そんなに体が丈夫ではなくて、よく熱を出したものです。
突然、大きな声で泣き始めました。

『パパ、恐竜がいる。』
熱のせいで頭がおかしくなったかと思いました。

『どこに?』
『そこ、枕のところ!』

わたしは、大きな枕を持って2度3度とベッドをたたきつけました。
『恐竜は退治したぞ。もういないでしょ?』
『・・・ウン。』
『さぁ、少し眠りなさい。』

長女は、そのまま眠ってしまいました。

翌朝、昨日の熱でうわごとを行っていた長女は、元気に起き出して普通に遊んでいました。
(よかった。。。)
実は、真剣に頭に影響がなかったかと心配していたのです。
子供を育てるって、こういうことの繰り返しですよね。
(-^〇^-) ハハハハ



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
posted by マニラのおぢさん at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おぢさんの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。