2008年08月04日

結婚手続きの話 〜その2〜


ちょっと放置気味になってしまいました。

理由は全英女子オープン。
最終日まで、きっちり見てしまいました。
それにしても、ちょっと不甲斐なかったですね。
もう少しがんばってほしかったものです。

さて、昔の話をしましょう。

なぞの老人が一足先に結婚手続きを終えていました。
遊びにいっていろいろと話を聞きました。
『おくさんの出生証明書を翻訳しなきゃいけないよ。翻訳はジュピターをはさんで斜め迎えの事務所でやってくれるから。ひげの老人の紹介だって言ってくれたら、すぐにわかるはずだから・・・・』
そんなふうに教えてくれました。

何とかおくさんの出生証明書を手に入れて、早速、翻訳やさんにいきました。
翻訳やさんで、言われたとおり
『ひげの老人の紹介なんですけど・・・・』
といってみました。
『どなたですか?』
全然、通じていません。
親しくしていると思っているのは、なぞの老人のほうで、相手はまったくそうは思っていませんでした。
結構、こういうことは多かったのです。
この人の場合・・・・・。

とはいえ、相手は商売です。
事務的に処理をしてくれました。
別に、誰の紹介という必要もありません。

翻訳やには、出生証明書とまったく同じ書式の用紙がありました。
そこに、住所や名前などを日本語で書き込んで、翻訳者の氏名とはんこを押して、出来上がりです。
後で聞いたら、翻訳者は誰でもいいんですね。
自分で翻訳して、名前とはんこをついておけばよかったようです。

これをもって、大使館にいきました。
結婚用件具備証明書は、すぐに発行してくれました。
確か翌日には手に入ったと思います。

いよいよ結婚です。
教会で式を挙げる人もいますが、私にはそんな気持ちは毛頭ありませんでした。
おくさんもあまり気にしていなかったようです。
とにかく結婚するんだ!という感じでした。

教会で結婚式を挙げるチャーチウエディングに対して、教会で式を挙げない結婚をシビルウエディングといいます。
この場合には、証人を二人以上頼んで、ジャッジ(判事)の立会いの元で式を挙げます。
おくさんのお姉さんとそのだんなさんのふたりが証人でした。
結婚の日付は2月14日。
バレンタインデーです。
バレンタインデーというのは、日本では女性が男性にチョコレート贈る日ですが、世界的には『愛の日』です。
いつも、バラの花とチョコレートを私がおくさんに上げています。
この日は、街の交差点でもバラの花を売る人たちが出ていて、いい商売になっていると思います。
普段の日の5〜6倍に花の値段が跳ね上がるのです。

ともかく、どうせだから2月14日にしようということになりました。
まず、マリッジライセンスというのを取得します。
形式的なものなのですが、誰と誰が結婚をしたいといっているが意義を申し出るものはないか?という公示をするのです。
確か2週間くらいだったと思います。
この間に異議申し立てがなければライセンスが発行されます。

2月14日に、判事の予約を取って、マカティの市役所にいきました。
マカティの市役所では、まずライセンスを提示して、セミナーを受けます。
これも形式的なものでした。
今は、結構ちゃんとやっているようです。
私たちのときは、セミナーの部屋にいくと、担当者に避妊の方法をいくつ知っているか?ときかれました。
いくつかあげると、OKといわれて、マカティの市役所では、コンドームを無料で配布しているので、ほしくなったら取りにくるように言われました。
人口対策を一応やっているんだな・・・とこのとき感じたものです。

それから判事の部屋にいきました。
証人のふたりも一緒です。
映画なんかでよく出てくるみたいに、『あなたは、この人を妻にして云々・・・・』と決まり文句を判事が並べ立てます。
なんて答えていいのか戸惑っていると、判事が『YESといいなさい。』といいました。
『YES』と答えると、
『これであなた方は夫婦です。』といわれました。
そして、書類にサインをして、もちろん承認の二人にもサインをしてもらって、これでおしまいです。
実にあっけないものでした。

長くなってきました。
続きます。



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif
 
posted by マニラのおぢさん at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | おぢさんの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。