2008年06月08日

もうひとつのグルメツアー

疲れています。
太陽と潮風の下で一日過ごすというのは、やはり相当体力を使うものです。
加えて、新しいプロジェクトと友人の人生相談。
重なるときは重なるものですね。

昨日はゴルフに行ってきました。
5時36分のスタートだったので、家に帰ったのは午前中です。
それから昼寝。。。

(-_-).。oOO グゥグゥ・。・。・。

結局、夕方まで眠ってしまいました。
年のせいか疲れが抜けません。
若い頃が懐かしいものですね。
一晩寝ればもう元気だったのに・・・。
(-^〇^-) ハハハハ

というわけで、昔の話をしましょう。

ハリガネ先生とグルメツアーをしていた頃、もう一人私を食事に誘ってくれる人がいました。
OOプラスチックという会社の社長です。
お父さんが日本の社長で、いわゆる二代目です。
典型的な二代目ボンボン馬鹿社長。

先代の創業社長は糖尿病で、病院に入ったきりになっていました。
本社のほうは、取締役秘書室長とかいう肩書きだったと思います。
こちらの現地法人のほうは社長をしていました。

このボンボン、なかなかのグルメだったのです。
しかも浪費家、お金は天から降ってくるものだと思っているとしか思えない感じでした。
なんせ、フィリピンに来るときに、必ずファーストクラス、宿泊もファイブスターホテルのスイートルームです。
その頃、夜便がありませんでしたので、成田を朝早く出発です。
前の晩にどこかに泊まらなければなりません。
後で知ったのですが、必ず帝国ホテルのスイートルームに2泊くらいしていたのです。

そんな暮らしをしていたので、本人も糖尿病です。
その頃はまだ若かったので、まだ、がんがんグルメ振りを発揮していました。
前の記事に書いたMelo’sもボンボン社長に連れて行ってもらったのがはじめでした。
このときは、私が24オンス、ボンボン社長は28オンスを食べたと思います。
席に座るとパンが出てきます。
このパンがおいしくてお変わりをして食べてしまいました。
スープから始まって、サラダ(私は食べなかった)、メインのステーキ(付け合せはガーリックライスでした)、もう動けないくらいでした。
ボンボン社長が『デザートは何にしましょうか?ここのティラミスおいしいですよ。』といいます。
(まだ食べるんかい?)と思いましたが、コーヒーで流し込みました。
ものすごい量です。
ボンボン社長、けろっとしていました。

その頃、エドサどおりにふるさとという日本料理屋がありました。
ロハス大通りにあるのが1号店で、ここが2号店でした。
その後、このお店は交通の便が悪かったこともあって閉鎖してしまいました。
ここで、すしカウンターに座って、板さんを前にすしを思いっきり食べたことがありました。
ボンボン社長、お酒は飲めません。
アルコールを飲むと心臓の動きが鈍ってくるのだそうです。
この板さん、今は独立してマカティで自分のお店を開いています。
自分の苗字を屋号にしたお店で、おいしいのですが高くて有名なところです。
時々、ローカルのマーケットであったりしますが、なかなかお店のほうにはいけません。
10年位前からほとんど外食というものをしなくなってしまいました。
用がないのです。
家で食べたほうがおいしいし・・・。
話がだいぶ横道にそれてきました。
この板さんが、会うたびに『あのときの二人はすごかった。お酒も飲まずにあんなに召し上がった方は初めてでした。』というくらいです。
とにかく2時間くらいカウンターの中にあるネタを端から食べていったような記憶があります。

このボンボン社長、何とか自分の代になったときに味方になってくれる人を探していました。
先代の社長が長くないことは誰の目にも明らかでした。
自分が社長になったらどうしようか?ということを彼なりに考えていたようです。
『うちに来てくれませんか?』という話を食事をするたびに言われるようになっていました。

続きます。。。。



人気ブログに登録しました。
ぽちっとお願いしますね!
左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下
banner_02.gif

posted by マニラのおぢさん at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おぢさんの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。